クリア
ひすいこたろう」 の検索結果 100 記事
ひすいこたろうさんの最新刊を読みました。今回は、居酒屋甲子園などで有名な大嶋啓介(おおしま・けいすけ)さんとの共著になります。 大嶋さんの本は、以前に「てっぺん!の朝礼」「僕..
また、ひすいこたろうさんの本を読みました。この本は、企画プロデューサーの石井しおりさんとの共著になります。「常識を疑う」というタイトルの言葉にピンと来て、買った本になります。 ..
ひすいこたろうさんの最新刊を読みました。ひすいさんの本は、これまでにもたくさん読んでいて、その紹介記事は著者別一覧にまとめてあります。どうぞ、そちらもご覧になってくださいね。 ..
突如現れた歴史女子という感覚があった白駒妃登美(しらこま・ひとみ)さんです。博多の歴女とも呼ばれていますね。おそらく最初に知ったのは、「みやちゅう」こと「みやざき中央新聞」の記事だったと思います。その..
また、ひすいこたろうさんの本を読みました。これも編集者のひたかみひろさんとの共著で、文庫本になります。 「あなたの人生、これでいいのだ!」とサブタイトルがついています。「読む..
ひすいこたろうさんの本を読みました。柴田エリーさんとの共著です。すでに文庫本になっています。 読み始めて、どこかで読んだことがあるなと気づきました。この本をリメイクしたのが「..
いつだって物語は“脱藩”から始まるんです。 では、現代における“脱藩”とは何だろう。 人によっては、それは家族のもとを離れて自立することかもしれない。 属していた組織から離れることかもしれな..
【ジョブズの黒いタートルネック】2780 ひすいこたろう氏の心に響く言葉より…        あなたはなんのために働いているのでしょうか? お金のためでしょうか、生活のた..
ひすいこたろうさんの本を読みました。「見方」を変えれば幸せになれると説くひすいさんの考えを、そのままタイトルにしたような本です。各章がお題になっていて、それについて解答を考えさせる..
ひすいこたろうさんの本を読みました。この本は、前に紹介した「絶望は神さまからの贈りもの」の続編になるのだそうです。24人の偉人伝も感動しましたが、本書もきっと、たくさんの感動がある..
また長いタイトルの本ですね。ひすいこたろうさんの本を読みたくなって、買った数冊のうちの1冊です。 「1秒でこの世が変わる70の答え」というサブタイトルがあるように、70の章に..
ひすいこたろうさんは、自称「天才コピーライター」です。どれだけの自信家かと思ったらさにあらず。そういう名前をつけることによって、自分の可能性を広げられた方なのです。 見方次第で幸せになれるという..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9    次のページ