クリア
まんがで読破」 の検索結果 37 記事
 Facebookを見てたら「しかし、ドストエフスキーの罪と罰知ってる人って問いに、本当に知らないっすって人たちに話すの、焦った。」っていう投稿に遭遇。
まんがで読破(まんがでどくは)とは、イースト・プレスから刊行されているコミック文庫シリーズの総称。毎月1日発売。キャッチコピーは「みんな知ってる。でも読んだこと、ある?」現代の一般人にはなかなか読まれ..
『論語 (まんがで読破)』 バラエティアートワークス/著 (イースト・プレス) 2010年 552円+税 【動機】 ローソンに新装版が置いてあったのでちょっとパラパラっと読んでみた。 ..
フロイスの日本史 (まんがで読破 MD108) 学研の学習まんが風な出来としては割と及第。 コンパクトに纏まってるし、ザビエルとヤジロウから信長、秀吉まででなく、 ザビエルの見た日本 (..
ナポレオン言行録 (まんがで読破 MD125) マンガだから、このマンガ家は物語的に構成しなおす必要があったんだろうけど、 ナポレオンが死ぬ寸前の回想から入るって構成は華もなにもねえ。 ツカ..
白鯨 (まんがで読破) 原作が長いのでやっぱ映画や漫画でいいなって作品。 白鯨 上 (岩波文庫) 白鯨 中 (岩波文庫) 白鯨 下 (岩波文庫 赤 308-3) 長いのを..
イリアス・オデュッセイア ─まんがで読破─ これ、どちらも結構に長い話を2つも詰め込んだかーって思ったけど、結構に良く纏まってる。 イーリアスだけで映画トロイよりも長いからな。 (まあト..
君主論 (まんがで読破) このシリーズ、孫子は酷すぎたけど、 >孫子の兵法 (まんがで読破) 古典と全く無関係なデタラメ中華風の妄想マンガ http://read.seesaa.net/..
戦争論 ─まんがで読破─ 学研まんがっぽい技法で描いてるこのシリーズを初めて見た気もする。 原作が原作なので仕方ないけど。 「自国の意志を相手に強制する暴力行為」 を「自分の~..
マクベス (まんがで読破) 「きれいは汚い、汚いはきれい」から始めねえのかよ!と冒頭にツッコミを入れたくはなったものの、 まあ絵が雑な点を除けば、それなりにマンガはしてたかな。 でも原作..
遠野物語 (まんがで読破 MD126) まんがで読破シリーズは、どれもマンガとして下手くそなのばっかりだけど、 一番酷いのは「孫子の兵法」にせよ、 >孫子の兵法 (まんがで読破) 古典と..
ハムレット (まんがで読破) これは同じシェイクスピア原作でお同シリーズのリア王と比べると色々とマシ。 >リア王 (まんがで読破) http://read.seesaa.net/arti..
前のページ    1  2  3  4    次のページ