クリア
アスペルガー障害」 の検索結果 44 記事
アスペルガー障害のADHD的な不注意(注意散漫)と感情のセルフコントロールの弱さ アスペルガー障害にはADHD(注意欠如・多動性障害)にも似た『不注意(注意散漫)・集中力の低さの特徴』が..
アスペルガー障害の動作のぎこちなさ・非言語性学習障害と外見的な容姿(風貌)の特徴 アスペルガー障害の人は、知能の発達水準・発達速度に対して運動神経系の発達が遅れがちであり、一般に不自然に..
アスペルガー障害の各種の特徴と感覚過敏性の影響 アスペルガー障害を含む自閉症スペクトラムに見られる特徴として、以下のようなものがある。アスペルガー障害と自閉症(高機能自閉症は知能発達の遅..
アスペルガー障害の根本症状を説明する『共感―システム化理論(empathizing-systemizing theory)』 特定の行動パターンの固執性(こだわり行動)は、『臨機応変な対..
アスペルガー障害の『こだわり行動』と『興味関心の狭さ』2:強迫性障害との違い 自閉症の常同行動やアスペルガー障害のこだわり行動(狭い領域への関心の集中)は、本人が意識してやめることができない..
アスペルガー障害の『こだわり行動』と『興味関心の狭さ』1:特定の行動パターンへの固執性 自閉症スペクトラムの特徴である『こだわり行動(特定の行動パターンへの固執性)』や『興味関心の狭さ』は、..
アスペルガー障害の知的能力の偏り:セントラル・コヒーレンス仮説(中枢性統合仮説) アスペルガー障害の人は知的能力(言語能力・計算能力・空間認識能力)が高かったり、特定の専門分野についての..
アスペルガー障害の『社会性の障害』とコミュニケーションの特徴1:語彙は豊富だが一方的 アスペルガー障害の特徴として『社会性(対人関係)の障害』があるが、この障害によって、暗黙のルールやマ..
アスペルガー障害・自閉症とソーシャルブレイン2:情動的共感が弱いために成功することもある 自閉症の子供は『モノ・風景の写真』と『顔の写真』を記憶させる実験を行うとモノ・風景の写真のほうを..
アスペルガー障害・自閉症とソーシャルブレイン1:人間の『顔』に対する特別な認知能力 『ソーシャルブレイン(社会的脳)』が発達していて社会的能力やコミュニケーション能力が高い人は、『他者の..
アスペルガー障害と心の理論2:頭で分かる認知的共感と心で感じる情動的共感 子供は9歳頃になると『相手を傷つけたり不快にしたりする言葉』や『相手の表情・態度・目線が意味する気持ち・内面』が..
アスペルガー障害と心の理論1:他人の嘘や騙しにも気づきにくい単純さ・純粋さ 広汎性発達障害(PDD)であるアスペルガー障害では、『人間関係(社会性)の障害』と『コミュニケーション(言葉の..
前のページ    1  2  3  4    次のページ