クリア
アユ」 の検索結果 763 記事
 奥三河4市町村長が一堂に会し地域の共通課題について意見を交わす新春懇談会(奥三河ビジョンフォーラム主催)が14日、新城市商工会館で開かれ、奥三河が連携して取り組むべき重点施策について、それぞれの視点..
飼育池から養殖業者のトラックに稚魚を移す関係者=1日午前9時20分、下野市谷地賀  アユの稚魚を生産している下野市谷地賀の県漁業協同組合連合会種苗センターで、出荷が最盛期を迎えている。  ..
バケツに移される体長5センチほどの稚アユ=小浜市の県栽培漁業センターで  小浜市の県栽培漁業センターは一日、施設で育ててきた稚アユを今季初出荷した。  体長五センチ。昨年十月に卵からふ化し..
アユの稚魚をホースで水槽に移す組合員ら=射水市二口で  大門漁協(射水市)による今季のアユの飼育が三十一日、同市二口の中間育成施設で始まった。育てたアユは四月から五月にかけて、庄川などの県内の川..
大賞作『大きくなって戻ってこいよ』  宮前区まちづくり協議会と区が主催する「第12回フォトコンテスト」の審査会が15日、区役所で開かれ入賞作品14点が選ばれた。  「知ってほしい、わたしの好き..
オイカワ(向井貴彦准教授提供) ◆岐阜大准教授ら調査「種の地域性が失われる」  滋賀県・琵琶湖産の遺伝子を持つオイカワが、木曽三川流域に広く流入していることが、岐阜大学地域科学部の向井貴彦准教..
漁が解禁されたアユの稚魚を水揚げする漁師(5日午前、大津市で)  昨シーズンは記録的な不漁に見舞われた琵琶湖のアユの稚魚(ヒウオ)漁が5日、解禁された。初日の水揚げは、過去最低だった昨年(約1・..
 和歌山県の富田川漁協は14日、禁漁区域になっている白浜町十九渕の富田川に、産卵間近の親アユ約5千匹を放流した。山崎武組合長(82)は「今年はアユのシーズンが全体的に遅くなっている。ただ、これからの産..
ふ化して姿を見せた体長数ミリのアユ=射水市二口で 写真  アユの放流に取り組んでいる大門漁協(射水市二口)は七日、卵からふ化したばかりのアユの仔魚(しぎょ)を報道陣に公開した。体調三~五ミリほどの..
アユ釣りのメッカ、九頭竜川に異変が起きています。 今シーズンは川への遡上が激減していて、漁協では初めての人工授精に乗り出し、来シーズンに備えています。 アユ釣りシーズンが残りわずかとな..
 琵琶湖のアユが昨季、歴史的不漁となった問題で、県は二十四日、人口河川に産卵用の親魚を放流するなどした結果、十二月から始まる今季の漁に必要な数は確保できるとの見通しを示した。  大津市の県水産会..
昨日は、南郷の道の駅に行きましたが、車も止められない状況で 昼食もあきらめ引き返しました。 3連休の最後です。 川の状況は? やはり、水量は減り人はだれもいない。 もうアユもいな..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ