クリア
ウソ」 の検索結果 631 記事
(1)ウグイス (2)ウソの雄(亜種アカウソ) (3)太宰府天満宮の木うそ(葦ペン画・木村直喜さん)  立春を過ぎると、森の声にもちょっとした変化が起き始める。冬の間、「チッ」とか「..
へこたれない  酉年の今年、全国各地で鳥にちなんだ神社が賑わいを見せているようだが、菅原道真公をお祀りする天満宮や菅原神社、北野神社などは鷽(うそ)の置物などが人気を呼んでいる。 * ..
先日、保護センターに搬入されたウソ  野生動物救護の仕事柄、野鳥と関わることが多いため、「どんな鳥が好きですか」と聞かれることがよくあります。確かに毎日のように多くの野鳥と向き合う現場ではありますが..
腹部が淡いピンク色のアカウソ=安中市で(井田貢夫さん撮影)  安中市松井田町の小根山森林公園に、珍しいウソの亜種アカウソやミヤマホオジロなどの冬鳥26種が飛来し、大勢の愛鳥家が観察に訪れている。..
桜の上に設置されたカラスの模型。まるで本物が飛んでいるように見える 盛岡城跡公園の管理を行うNPO法人緑の相談室(盛岡市内丸)は、野鳥のウソによる食害から桜の花芽を守るために、今年からカラスの模型の..
今日も遠出をしないで近くを巡る。 今季初のウソに出会う。鳥友T氏の情報によりクイナ、ヒクイナを撮影、感謝。 ↓ 撮影データ 2月2日 10:57 1/500s ISO200 鳴き声が聞こえ探して..
 「かえましょう、かえましょう」。大阪府藤井寺市の道明寺天満宮で25日、参拝者らが声を掛け合いながらウソという鳥の木彫りが入った袋を交換し合い、厄よけする「うそかえ祭」があり、多くの人でにぎわった。 ..
 盛岡市内丸の岩手公園で、早くも桜の花芽の食害が見つかった。冬に海外から渡ってくる野鳥のアカウソがついばんだものとみられ、近年では13、15両年も多くの花芽が食い荒らされてさみしい花見となった。関係者..
「替えましょー、替えましょー」の掛け声で、木彫りのウソが入った紙袋を隣の人に手渡す参拝者=名古屋市北区の山田天満宮で  天満宮の守護鳥「ウソ」にちなんだ恒例の「うそ替え神事」が二十五日、名古屋市..
 大阪市北区の大阪天満宮(寺井種伯宮司)で24日、祭神・菅原道真公の今年最初の縁日「初天神」宵宮祭が執り行われた。伝統行事「鷽替(うそかえ)神事」や福餅(福玉)まきなど諸行事があり境内は多くの参拝者で..
亀戸天神で新春恒例の「鷽替(うそかえ)神事」が始まり、鷽の木彫りを買い求める人たちでにぎわった=24日、東京都江東区(宮崎瑞穂撮影) 亀戸天神で新春恒例の「鷽替(うそかえ)神事」が始まり、鷽の木彫り..
今日は、アカゲラや、アオゲラが撮りたくて、朝早くから 摂津峡へ、行って来ました。 いつもは、事情で、朝早くは、出られないのですが、 今日は、朝早く出られる状況だったので、何とか、朝早..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ