クリア
関連するラベル 日記 人生 小説 妄想 前兆
エッセイ」 の検索結果 3876 記事
 最近の健康指向のおかげなのか、今まで聞いたことのないような方法が、いろいろと紹介されています。  今日はそんな中から、面白いと評判の歯科エッセイについて、ご紹介したいと思います。  うっ..
「社会人大学 人見知り学部卒業見込」 若林 正恭 コレ面白くて良かったです(๑˃̵ᴗ˂̵) 雑誌のダ・ヴィンチで連載されていたオードリー・若林のコラムを書籍化した作品です。 しゃ..
「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」西原 理恵子 このネーミングとこのイラストの表情やられますよね。 女の子を持つママ達は、気になって手にとりたくなるんじゃないでしょ..
ライフワーク研究家 中村 義(なかむら ただし)  故郷を遠く離れて、早や56年。東京で大学卒業後、就職、結婚と、関東での生活が長く続いている。気がつくと9年前の夏には、私は父の生きた年を越えて..
『イルカと泳ぎ、イルカを食べる』/川端裕人 イルカ・クジラ類は好きだし一緒に泳ぎたい夢もあるが、食べることにも抵抗がないという筆者が、人間と野生動物であるイルカとのかかわりを様々な土地を例にとりまとめ..
本当に感心します・・!!! お年寄りの方々、怪我人、妊婦さんが入ってきたらすかさず皆譲ります。 この所の日本ではなかなか見にくくなった光景かな・・ とても良い国民性です。 子供達も優し..
 『フィレンツェ連続殺人』、再読。 どうも自分の中でこの事件の印象が曖昧模糊としているんだよな・・・と感じていたのですが、あらためて読んでみて、この事件自体が曖昧模糊としているのだ、ということを確認。..
著者:門瀬粗さん 監修:ゆうきゆうさんの作品 『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』(富士見書房) この作品なのですが、 漫画家の門瀬粗さんこと「あらさん」と、 うつ病のお嫁さんの「よ..
 久し振りに新書を買ってしまった。 それくらい、“大塚明夫”という名前にはあたしにとってインパクトがある。 というか、あたしの記憶の中では気がついたら彼はすでにベテランであった印象で(むしろあたしは山..
 図書館から借りました。 のんびり内容のエッセイなので、一気に読んではもったいない。 ちょっとずつ、ちびちびと読んでみた。    前のエッセイ集と装丁のテイストが一緒。  かつて、NBOで月一連載..
 国内ミステリ、読んでないなぁ・・・と思っていたけれど、ふと今手元で読んでいた本はどれもミステリではなかった。 まぁ、そういうときもある。    ラテに感謝! 転落エリートの私を救った世界最高の仕事..
かたつむりがでかいです。 ​​存在感があるので、びっくりします。視線も感じます。 暖かくて湿気もあるからでしょうか、成長が著しいですね。 買い物に行く際に高確率で出会う場所があるので..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ