クリア
カメラマン」 の検索結果 1368 記事
ジロさんがカタギになって数年が経過していた。恵比寿で数十人を束ねていたが抗争に負けて今や身を隠す 存在になってしまった。ジロさんの左手のひらの中指と薬指の間には、手のひらの中程まで日本刀で切り降ろさ..
女性編集者も強者揃いだった。タバコプカプカ、酒グイグイ、徹マンする、若い男はくわえ込む、声はでかいし時間にだらしがない。とてもじゃないが恋愛の対象になるオネエさん方ではなかった。 ブラックジャーナリ..
桑島智輝はカメラマンで安達祐実の旦那さん。 奥さんが二人目のお子さんを無事に出産! ブログで報告してました。 おめでと~ございます!
日刊Kには胡散臭い連中が出入りしていた。ヤクザっぽい男たち、右翼風の男たち、総会屋、、、。 裏でブラックジャーナリズムを支えている面々だ。皆さんそれぞれ独特の凄みがあった。また編集部も しかりだっ..
ボクはその4流新聞社の日刊Kの写真部に入る事になった。日刊Kは新橋にあった。ボクは21歳になっていた。写真部と言っても、ボクを含めてたった3人の部署だった。経営者は日本人ではなかった。 3階建の古い..
フリーカメラマンのMさんの仲間で週刊Pで働いていたカメラマンのTさんからカメラマンを募集している 新聞社があると連絡が入った。ボクもTさんは知っていた。ブラックジャーナリズムの4流新聞社だった。
日本に帰ったものの、写真で稼げていなかった。時々週刊誌の記事中写真の仕事があったが、1カット3,000円だった。なかなか食えるレベルではなかった。フリーカメラマンのMさんが仕事がないときインスタントラ..
撮影取材は釜山をかわきりに順調に進んでいた。途中、日本人への激しい憎悪を持つ家族に撮影取材を拒否 される場面もあったが、なんとか理解してもらい、撮影取材を続けて行った。原爆被爆者の方達は大部分が ..
福山雅治さんがテレビ朝日の リオ五輪スペシャルキャスターに 選ばれてカメラマンも担当。 カメラマンに担当したことが 本業のカメラマンから避難されている。 確かに本業のカメラマ..
ボクの原爆被爆者取材に、釜山の原爆被爆者協会の何人かの方が無償で協力してくれた。彼、彼女達も又、 広島、長崎で被爆していた。自分達の現実を見て欲しい、知って欲しいという強い気持ちがあったのだと 思..
韓国行きを決めてから2、3ヶ月後には、ボクは釜山港にいた。関釜フェリーを使い下関から釜山に来た。 釜山の原爆被爆者の会の代表者を紹介されていたので、それだけが頼りだった。泊まるホテルも決まって い..
ボクは韓国に行って原爆被爆者の写真を撮ろうと決めていた。少しずつ準備にとりかかった。少し無謀だったが、火がついたボクは止まらなかった。学校を卒業したら直ぐに出発しようと考えていた。韓国大使館に行って韓..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ