クリア
関連するラベル ホーチミン ベトナム
サイゴン」 の検索結果 222 記事
日本敗戦後の仏印(インドシナ)で、英軍に抑留されていた日本の民間人が発信した第1信の俘虜郵便です。発信アドレスの「南部仏印派遣 印支軍気付/在留邦人」が特異です。最近のヤフオクで入手しました。 ..
久し振りにサイゴン教会の前を通ったら、足場?を組んでいました。 アングル材をトラス上に組んで、ここからどうするのか…。 まさか教会を囲むようにアーチを組む訳じゃなかろうし…。 観光客..
平凡な海軍用の特別軍事航空はがきに過ぎませんが、発信アドレスがなかなかユニークです。「仏印221野戦郵便所気付 仏印特派大使府海軍部」とあります。発信時期が分かりませんが、1942年(昭和17)秋から..
続きです。 日本側の手続きはホーチミン市の日本総領事館で行いました。 必要書類は以下の通り。 ①ベトナム人の必要書類: 身分証明書、パスポート(原本及び和訳文) ②日..
なんとか結婚手続きが完了して1ヶ月ほど経ちました。忘れないうちに、各種必要書類やその手続き等々を記録しておこうと思います…。 さてまず、外国人とベトナム人が結婚するに際しては両国の結婚手..
という訳で手続きが終わりました。 前回書類を出した際に面会日が指定されているので、前日に妻の実家に宿泊。 田舎の朝は空気が気持ちよいです。 時間通りにベンチェー省某郡..
当時。靴工房の経営者の人に展示会連れて行ってもらった。 展示会そのものはあまり大したことがなかった。
サイゴンの自宅。引っ越し前の近所の様子。 中国将棋で少し勝ちだすと、もうやらないと言われたことがある。
ベトナムの猫。
ベトナムでは猫が干支の4番目である。 かつてはゲームやDVDのパチものが多かったが現在ではスマホゲームやネット動画の影響もありほとんどこういう店は消滅している。 街中でのシクロー。オートバ..
現在でも画廊は何気に多い。
2000年頃日本で知り合ってから初めてベトナムへ行った日。 当時は靴屋経営していた。
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ