クリア
ツバメ」 の検索結果 1187 記事
市内で確認されたツバメ=写真・多摩市ツバメ調査団提供  多摩市では2016年6月から2年計画で、市内のツバメ調査を実施している。このほど今年度の予備調査が終わり、4月から本格調査が始まる。市では、3..
 燕市議会は23日の3月定例会本会議で、市名と同じツバメを市の鳥に制定する発議案を全会一致で可決した。燕市は市名が縁で、プロ野球東京ヤクルトスワローズとの交流事業を展開している。今後、市が告示した後に..
歳時記では「燕」は春の季語、他に「燕来る」や「初燕」なども季語として記載されているが、18日に飛翔しているツバメを目にし、私にとっての「初燕」。夏の季語としては「夏燕」「子燕」「親燕」。 ↓ 撮..
 身近な動植物の様子を記録している気象庁の「生物季節観測」で、観測対象となる生き物が都市化の影響を受けて姿を見せなくなっている。  東京の都心ではツバメが2年続けて観測されていない。しばらく..
季節観測ピンチ…ツバメ、都心で2年確認できず 身近な動植物の様子を記録している気象庁の「生物季節観測」で、観測対象となる生き物が都市化の影響を受けて姿を見せなくなっている。 東京の..
20:16 03/19 芸能まとめNEWS by パパラッチ http://geino-navi.seesaa.net/
「こうやってはり付けるだけです」と営巣防止装置の説明をする石田隆社長=横浜市磯子区  横浜市磯子区で磁石関連製品を扱う会社「ブレイン」が、磁石を使って鳥類を追い払う装置「バードキラー・ネスト」を..
 去年は台風1号の発生が7月と遅く、沖縄近海を通過する台風も少なかった。そのため海水温が高くなり、サンゴの白化現象が大規模に起きた ▼季節の移り変わりを、動植物の開花や初鳴きなどでみる沖縄気象台..
 都市部にすむ鳥たちに異変が起きている。ゴミをあさるカラスが東京都心から消え、ツバメやスズメなども数を減らしている。カラスの場合は対策が進んだためだが、ツバメやスズメは古い住宅やビルが減って巣に適した..
2月もあと1週間ほど、受験シーズンも終盤です。 毎日「ヒーヒー」言いながら授業、対策をしていますが、 当の生徒達には余裕が見られるのはどういうことでしょう。 切羽詰まった思いをしているのはわ..
久々に湖で鳥見してきました。 センダンの木でカワセミが獲物を狙っていました。 成功! お腹いっぱいになった..
 水辺に広がるヨシ原はかつてどこにでも見られる日本の原風景だった。かやぶき屋根やヨシズの材料として私たちの暮らしにも身近な存在で、野鳥にとっては天敵から身を隠す天然のバリアーになり、多くの生物を育んで..
「くずはの広場」で撮影されたウグイス写真提供 八木 茂氏  2017年は酉年。秦野市にはシンボルとして、市の鳥にウグイスが制定されている。ではいつ、なぜウグイスが選ばれたのか。  日本各地で都..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ