クリア
ドルコスト平均法」 の検索結果 112 記事
投資の醍醐味は、安値で買い、高値で売る でも安値がいつ、いくらなのか? 高値はいつ、いくらなのか? は投資のプロでも振り返ってみないと 分かりません 安値と思いつつ、まだ安くなると思って..
FXで外貨を定期的に自動購入できる方法があります。 投資でドルコスト平均法を行いたい時に便利です。 FXはもちろん手動でも売買可能なのですが、 できるだけ取引を自動化したい事ってあります..
こんにちは、ロックです。 FX(外国為替証拠金取引)で、トルコリラのスワップ金利を目的とした積立長期運用を行っています。 ヒロセ通商では、トルコリラ(TRY/JPY)1000通貨を31.842円で..
(前回の記事) 前回に引き続き、今回の株式投資の銘柄研究もインタートレード(3747)に注目。 前回の記事でも書きましたが、インタートレード(3747)は、証券ディーリングシステムやFX(..
(前回の記事) 私は株式投資を積立投資で行っています。 業績・財務が安定していながらも、相場の歪みによって不当に株価が下がっている割安株・低位株をドルコスト平均法で買い増ししながら、積立投資によ..
(前回の記事) 前回に引き続き、今回の株式投資の銘柄研究もオーベクス(3583)に注目。 テクノ製品・メディカル製品の製造メーカーということであまり馴染みがないオーベクス(3583)ですが、公式..
(前回の記事) 今回の株式投資の銘柄研究はテクノ製品・メディカル製品の製造メーカーであるオーベクス(3583)に注目。 公式サイトの会社概要ページを見てみると、【サインペンのペン先の製造販売】を..
(前回の記事) 前回に引き続き、今回も大阪有機化学工業(4187)の株式を、特に売上高・営業利益の側面から見ていきましょう。 <研究対象企業> 企業名:  大阪有機化学工業 株式会社 ..
いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。 今回は株式投資で勝てない一つ目の理由①です。 ひょっとしたら株式投資に幻滅してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、これも株式投資の真実のひとつ..
(前回の記事) PBRは株価純資産倍率(Price Book-Value Ratio)の略語であり、株式投資の分析で使われる指標のひとつです(アルファベットそのままで【ピービーアール】と呼びます..
(前回の記事) 今回の研究対象となったのは、大阪有機化学工業 株式会社 (4187)。 大阪に本社を構える化学製品メーカーで、企業を代表する言葉は【アクリル酸エステル”のリーディングカンパニー】..
(前回の記事) 私は株式投資以外にも投資信託や外貨への投資もドルコスト平均法による積立投資を使って行っていますが、ドルコスト平均法による積立投資を使っていて、一番楽だなぁと思うのがこれです。 ..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10    次のページ