クリア
ネイルケアの方法」 の検索結果 22 記事
仕上げはトップコート。ネイルカラーが完全に乾いた段階で塗ります。 これを塗ることでつややかな光沢が出、ネイルカラーのもちも断然違ってきます。 カラーを塗りなおさず、トップコートを塗り直しておくだけ..
はみ出したネイルカラーをふき取りましょう。 日頃ネイルカラーをつけ慣れているとはいっても、なかなかネイリストのようにはいかないもの。 はみ出してしまったら、除光液を含ませたスティックでふき取ります..
ベースコートを塗り終わったらネイルカラーです。 好みの色のネイルカラーをほどよくブラシに取り、自分の方に向けた爪に塗ります。 はみ出しに気を取られてもたもたしているとうまく塗れません。..
ネイルカラーは爪の裏と先端から塗るのが基本。ベースコート、トップコートも忘れずに! ネイルケアが完了したら、いよいよカラーリングです。 ネイルカラーは、その色と光沢で手指や仕草を美しく..
形を整え、甘皮を処理したら、爪のマッサージ。 血行をよくするためにネイルケアの始めにマッサージを取り入れる場合もありますが、ここではカラーリングに取り掛かる前の、ひとまずの仕上げとして行..
ネイルカラーを自分で塗ろうとするときに、意外と苦労するのが甘皮の処理です。 でも、爪を保護する大事な役割を担う甘皮。 邪魔だからといって無理矢理カットするのではなく、スティックを使って..
ネイルケアの第一歩として、まず爪の形を整えます。 ちうってに、爪切りでカットするのではなく、専用の紙やすりを使って、爪を傷めることなく美しい形を作ります。 1.お風呂上がりではない場合..
まずはネイルケアの準備です。 エメリーボード、エメリーデスク、オレンジウッドスティックなどの用具、ポリッシュリムーバー、キューティクルオイルからベースコート、ネイルカラー、トップコートまでの各種用品..
お風呂上がりは思想的なネイルケアタイムです。 基本プロセスに沿って、ネイルケアを開始しましょう! 爪が適度に水分を含んで柔らかさを取り戻し、身も心もリラックスしたお風呂上りが、ネイルケ..
ネイルケア用品 ①キューティクルオイル 爪や甘皮、その周辺の乾燥を防ぐ専用オイルで、キューティクルのマッサージ用に使います。 ②ポリッシュリムーバー ネイルカラーなどを落とすための..
ネイルケア用具 ①エメリーボード&エメリーデスク 爪先を削る紙やすりのことで、通常は片面が目の細かなソフトファイル、もう片面が目の粗いハードファイルになっています。 使うときは、爪の..
ネイルケアは思ったほど難しいものではありません。 爪に栄養を与えるトリートメントは、できれば毎日するのが理想的ですが、余分な甘皮を取り除いたり形を整えるためのネイルケアは、基本的には2週..
前のページ    1  2    次のページ