クリア
ノマドロジー」 の検索結果 4 記事
つづき このような商業主義への反発には、バンクシー自身『壁と平和』のなかで Brandalism ブランダリズムとわざわざ造語までつくっちゃってる。 文字通り vandalism 荒らし と、b..
さて、ここら辺でバンクシーの作品を実際に見てみたい。(ちなみにグラフィティを作品とかアートとかいうことは別にバンクシーの望んでるところでもないしそれをよしとしない追随者もいるでしょうけど、適切な言葉探..
バンクシーについて考える時に、キータームとなるのが彼の匿名性だ。 これはバンクシーの作品にカルト的人気をもたらした要因の一つで、まさに匿名であるということがアーティストを神格化する。ヴァルター・..
「平和とか正義とか自由とか・・・西洋の民主主義じゃもう誰も信じなくなったことを、匿名でも声高に叫ぶ勇気が、おれにあればなって思う」 バンクシー『壁と平和』 ガーディアンとのイ..
前のページ    1    次のページ