クリア
フランス文学」 の検索結果 86 記事
だあどけない17歳の女子高生が、老齢の監督に導かれるままに足を踏み入れた、憧れ・畏怖・感動・絶望・官能の渦巻く眩いばかりの未知の世界。仏映画界の伝説的な女優による赤裸々な回想録。...続きは本文で..
書は、現象学的な方法によって、写真の本質・ノエマ(『それはかつてあった』)を明証しようとした写真論である。...続きは本文で【 著者 】 ロランバルト【 評価 】 3.8立ち読みはこちらから立ち読..
リと東京半々ライフを楽しむ人気エッセイストが綴る自分らしく、豊かに、そして美しく生きるためのヒント。...続きは本文で【 著者 】 ドラトーザン【 評価 】 3.5立ち読みはこちらから立ち読み可立..
シックスサマナ32号「人生の後始末」発売記念。都内各地で開かれる文化系男子・女子の村祭り。その名も「読書交換会」に行ってきました。出会い云々はさておき、本好きなら一度は行って欲しい。あなたの人生が変わ..
 「レ・ミゼラブル」。  ザ・世界文学全集。読んでいなくとも題名だけは知っている外国文学のベスト10に入りそうな気がする。  小学生向けの「ああ、無情」というのが学校の図書館にあっ..
久しぶりにリアル書店に行ってみたら、驚異的な出版物を見つけた。 ジュール・ヴェルヌ〈驚異の旅〉コレクション II 地球から月へ 月を回って 上も下もなく - いや「地球から月へ」、「月を回って」..
第4回の【R】はフランス文学です。 通常版は、こちらでございます。 ○フランス文学【No.010_012/美術文学】 Q:010R 芥川龍之介の短編小説『或阿呆の一生』の一節にも登..
パリ郊外の本屋さんで見つけたこちらの絵本。 レトロな絵が懐かしくて買ってきました。 この本は、フランスの小学校1年生(CP)の子供たちがフランス語の読み方を学ぶための本..
01:55 03/27 子どもと一緒にバイリンガル by ミカリュス・ブルガリス http://marguerite.seesaa.net/
第4回は、フランス文学です。 Q:010 『地獄の季節』、『イリュミナシオン』などの代表作を持つ詩人アルチュール・ランボーは、20歳の若さでこの世を去った。○か×か? Q:011 ナポレオンの..
念願であったバルザックのゴリオ爺さんを、ようやく読んだ。 バルザックのゴリオ爺さんといったら、フランス文学のなかでは、スタンダールの赤と黒くらいに有名。これを読んだことなくて活字中毒を名乗るのは..
L'être qui ne vient pas souvent à Paris ne sera jamais complètement élégant. パリに ..
19:12 10/10 子どもと一緒にバイリンガル by ミカリュス・ブルガリス http://marguerite.seesaa.net/
「存在の耐えられない軽さ」があまりにも良かったので 購入した本書ですが、けっこう難解なので読み進まず、 1年以上放置してしまっていました。 でも、改めて読み始めたら、難解さ以上におもしろ..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8    次のページ