クリア
ベガルタ仙台」 の検索結果 1747 記事
開始早々の4分にアッサリ先制された。 その後17分、20分と立て続けにゴールを決めて、これまたアッサリ逆転した。 その先、どれほどの打ち合いになるかと思ったら、このまま終了した。 これでグループ..
1-1のドロー。 とりあえず相性の良いアウェイマリノス戦の負けなし記録を伸ばした。 しかし正直な所、勝っていてもおかしくないというか、勝って欲しかった。 試合を支配しつつ、決定機を何度外したこと..
前半に得たPKで先制するも、このリードを守りきれずに敗れた。 最下位相手に勝ち点を献上することも、後半終了間際に失点することも、『ベガルタあるある』だ。 一見流れを握っているようでいて、枠を捉えた..
前半の早い時間に取られた1点がずっと重くのしかかっていた。 後半になっても取り返せず、このまま敗戦かと思われたアディショナルタイム。クリスランのシュートが決まった。 まさに起死回生の一撃だった。こ..
前後半通して、良い流れで試合をしていたし、いい攻撃が出来ていた。が、ゴールを割ることだけが出来なかった。 そうこうしているうちに、前半、後半に1点ずつセットプレーからのこぼれ球を大久保に決められてし..
佐々木、西村の若手2人がそれぞれゴールを決めた。 その後に1点を返されたが、逃げ切った。 これで3連勝。Aグループの首位に躍り出た。 ・・・得失点差がマイナスなのが今ひとつ締まらないけど(^^;..
【公式】ハイライト:ベガルタ仙台vs鹿島アントラーズ 明治安田生命J1リーグ 第7節 2017/4/16
前半は耐える『いつもの』展開。これを無失点で切り抜けて、後半に得たPKでの得点を皮切りに一気に勝負を付けた。 鬼門のひとつでもある日本平での3得点快勝。しかも完封勝利というのがよかった。 公式記録..
前半にカウンターから先制をされてしまったが、その1点で踏みとどまり、後半に3点取って逆転勝ちした。 前半の終了間際にエスパルスに退場者が出て数的優位になったということもあるが、後半開始早々に追いつい..
前半はマッタリと時間が過ぎていったが、後半は一転して怒濤の展開だった。 先制されて10分後には2点のビハインド。 またか、という思いも出たが、今日のベガルタは違った。 1点を返したところから8分..
前半は前節同様攻撃も守備も後手後手で何も出来なかった。 良いように翻弄されて3失点。前節の悪夢が再び現れるのかと思ってしまった。 が、後半頭から選手交代をしたことで、劇的に良くなった。 早い段階..
後半に2点を取ってルヴァン杯初勝利。 決めたのはクリスランと佐々木でどちらも今季初ゴールだった。 さらに複数得点を取ったのは今季初。 完封も出来たし、言うことなし。 これで、第1節とリーグ戦の..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ