クリア
ベンディングマシン」 の検索結果 10 記事
室温をみると34℃もあるので、写真だけ撮って早々と引き上げてきました。またあ~した。 ▼インドローズのほうを曲げている最中。片方は一応曲げ終わっていますが、表面板と接着する直前で、もう一度ベンディン..
常用しているギター用のベンディングマシンをちょっと改造してウクレレでも使用できるようにしました。 ▼タブノキの横板を曲げているところ ▼横板はとてもきれいに曲がりました(厚み2mm弱、..
今日から新連載です。 チャンスがあれば作ってみたかったウクレレ、そのチャンス到来です。鳥取県智頭産の杉(ブランド名は百年杉)を響板に使ってとの依頼がありました。 赤身の柾をという当方の指定どおり材..
前回チラっと紹介したサイドベンディング用のモールドを完成させて、それを使って曲げました。熱源はLMIのヒートブランケットです。 サイド板はミズメザクラ材です。予めベンディングテストすると極めて従順に..
ネック材はヒノキの四方柾を使っています。 への字にスカーフジョイントして、カーボンロッドとトラスロッドの溝をテーブルソーで加工してエポキシ(z-poxy)で埋め込みました。トラスロッドはカエデ材でフ..
ギター製作教室の生徒さん用のマシンがほぼ完成しました。 本当はこれも作っていただきたかったのですが、時間の関係もあって今回は私が担当しました。   →  製作教室のblogに関連記事があります ..
前々回の記事で図面や仕様を紹介したベンディングマシンがほぼ完成しました。 ▼濃色の材はブラックウォールナットあとは主にシナランバー材  汚れ防止のためニスを塗りました ▼クラシッ..
LMI社のヒートブランケットを熱源としたベンディングマシンを作ります。 モールド(ボディの型及び上からの押え)にはいつものように30mm厚のシナランバーコア材を使用します。 <主な仕様> 1..
ここ1年以上、ギターを作るたびに横板のベンディングマシンの型を作っています。同じ型のギターがひとつもなかったということですね。 ヒートアイロンだけで手で曲げれば何も要らないのですが、あの作業だけはご..
ベンディングマシンレッド!を入手 今ユーチューブで人気があるらしいです。 どうやって手に入れたかは、僕にくれた人に迷惑がかかると いけないので秘密です。 ブラックもいるようです..
前のページ    1    次のページ