クリア
関連するタグ JAZZ ジャズ Miles Davis
マイルス・デイヴィス」 の検索結果 175 記事
マイルスの『マイ・ファニー・ヴァレンタイン』に収録されている 《アイ・ソート・アバウト・ユー》についての記事をアップしました。 ▼こちら 《アイ・ソウト・アバウト・ユー》のハンコ..
津田です! 今回ご紹介するのは 「ビューティフル・ラヴ」という曲です。 Bill Evans - Jazz Piano Workshop - Beautiful Lov 作詞:ヘイヴン..
184回目にご紹介するお薦めのイージーリスニング音楽は、「煙が目にしみる(Smoke Gets in your Eyes)」です。 この曲は、1933年ミュージカル『ロバータ』(Roberta)..
マイルス曰く「ケリーはマッチみたいなものだ。奴がいないとタバコが吸えない」(画像はライターですが……) 「カフェモンマルトル」に新記事をアップしました。 ⇒ケリーのようなピアノを弾..
No Picture!/内山滋 マイルス・デイヴィスの写真集、 内山滋・著の『No Picture!』についてのレビューを書いてみました。 ▼こちらです('ω')ノ マイルス・..
【中編】の続きです。 【後編】はマイルスのことを多少なりとも知ってないと気付けないギャグや小ネタ、 そして監督や脚本、主演までも務めたドン・チードルが一体本作で何を描こうとしたのかを 60年代後..
【前編】の続きです。 【中編】は『ブルーに生まれついて』のテーマの部分について、 そして『MILES AHEAD』のマイルス・デイヴィスの特異なキャリアと 彼の音楽性の特徴とその変遷について詳し..
【前編】『ブルーに生まれついて』の続きです。 【後編】は『MILES AHEAD』について、この意味の解らない映画が、 結局どういう映画だったのか本質的な部分に迫ります。 また、ジャズをあまり知..
津田です。 今回ご紹介するのは 「コンチェルト・デ・アランフェス」 邦題「アランフェス協奏曲」です。 作詞:なし 作曲:ホアキン・ロドリーゴ 【哀愁漂うロドリーゴの名曲。「..
津田です! ジャズの理論と同時並行で、オススメのジャズ名盤も紹介していきます。 記念すべき第一回は、「枯葉」です。 作詞:ジャック・プレヴェール(仏語)、ジョニー・マーサー(英語) 作..
《ビリーズ・バウンス》や《オウ・プリヴァーヴ》など、 パーカーはいくつものブルースの名曲を残しています。 しかし、なかでも、もっともブルース臭が強いというか、 ド・ブルースというか、 ..
トロンボーンがアンサンブルに加わると、 サウンドが肉厚になると同時に、円やかな暖かみも加わるから良い。 とくに、 トランペット、サックス、トロンボーン という、3つの管が合体し..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ