クリア
関連するラベル 瞑想 ストレス
マインドフルネス」 の検索結果 478 記事
マインドフルメイトでおこなっている マインドフルネス(自己洞察法)では、 繰り返し、ゆっくり呼吸法をお願いしています。 そこで、何故ゆっくり呼吸法を お願いしているのか..
マインドフルネスを直訳すると 「心が満たされている」といった意味になり、 過去でも未来でもない、 今現在に全ての意識を捧げるという、 考えを基本としている瞑想法です。 今回は、 そ..
 ●【輪廻転生】 殆どの宗教が身体の死後、個人の魂に何が起こるのかを説明するために、綿密な理論を構築してきた。あるものは魂が天国や地獄に行くといい、またあるものは新しい身体の中に生まれ変わると主張する..
 ●【幻影と超能力】瞑想はときおり劇的な「副作用」をもたらす。神の姿を見たりシッディが発達することもある。ラマナは、幻影や超能力を意図的に追求することを思いとどまらせた。それらは「心の産物」にすぎず、..
私達、すべての生き物は 呼吸をしなければ生きていく事が出来ません。 人間も例外ではありません。 その当たり前に行っている呼吸に 普段意識を向ける事はありません。 マインドフル..
 ●【ヨーガ(クンダリニー・ヨーガ)】ラマナは「クンダリニー・ヨーガ」を勧めたことは一度もなかった。なぜなら、それは潜在的に危険なものであり、また必要もないと見なしていたからだ。彼はクンダリニーやチャ..
 ●【マントラとジャパ】ラマナはマントラの効力を認めたが、彼自身がマントラを与えることは稀だった。その反対に、彼は「ナーマ・ジャパ(神の名前の復唱)」の実践を高く評価し、明け渡しの道に従う者の有用な助..
 ●多くの人にとって自発的で完全な「私」の明け渡しが不可能なことは、ラマナ自身も認めている。それ故、彼は帰依者たちに、彼らの献身を培い、心を制御するという「予備的な訓練」をすること(絶えず神やグルの名..
パニック障害は、ある日突然に起きて来ます。 それは例えば、 トンネルに入った瞬間に息が苦しくなり・ 鼓動が激しくなって来ます。 また、電車の中でも突然に冷や汗が出てきて、 息が出..
■マインドフルネスの実践方法  マインドフルネスでは価値判断を保留して、何が目の前で起きているか事象や事実に意識を向けます。それにより、感情や悲観的な考えの渦に飲み込まれず、そこにあるモノの..
マインドフルメイトの マインドフルネス自己洞察法の活動は、 今年で8年目に入りました。 ――――――――――――――――― 目次  1、スタート当初からは  2、その実態は知られて..
マインドフルネスの 脳神経生理学的な効果とはどんな事なのかを、 わかりやすく具体的に探って来ます。 ――――――――――――――――― 目次  1、欧米などでは盛んに行われて..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ