クリア
メリー喜多川」 の検索結果 224 記事
ジャニーズ事務所が大プッシュしている 「Hey! Say! JUMP」のスキャンダルが続発している。 これには同事務所の影響力の低下を 指摘する声が多数挙がっており、 年末..
昨日、週刊女性により伊野尾慧くんと明日花キララさんの熱愛スキャンダルが報じられたばかりですが、芸能界では確実にジャニーズ事務所の影響力が低下しているといいます。 本当は怖いジャニーズ・スキャンダ..
週刊文春の直撃取材に応じた滝沢秀明くんの発言が物議を醸しています。インタビューでは名指しこそしなかったものの、中居正広くん、稲垣吾郎くん、草彅剛くん、香取慎吾くんの“SMAP独立派”を痛烈に批判してい..
SMAP解散を巡る一連の騒動に滝沢秀明さんが緊急参戦したことが大きな波紋を呼んでいます。今週発売の「週刊文春」の直撃に対し、独立を企てた中居正広さんら4人を猛烈に批判した上で“アホ”呼ばわりするなどか..
週刊文春による緊急連載「“ジャニーズの女帝”メリー副社長の正体」の第3弾が出ました。今週は「ファンクラブ“錬金術”と娘への“王位継承”」と題して、ジャニーズ収入源の多くを占めるファミクラ年会費のことや..
【勃発】ついに勃発?週刊文春vs.メリー&工藤静香の”スキャンダル戦争” 数々のスクープで世間を震撼させる『週刊文春』(文藝春秋)が、ジャニーズ事務所の女帝・メリー喜多川氏(89)と工藤..
芸能界で長らくベールに包まれていたタブーに切り込んだとして大きな注目を集めている、週刊文春の緊急連載「メリー副社長の正体」。昨日はその第2弾が報じられ、メリー喜多川さんのルーツに迫る内容となっています..
【一発即発】SMAP騒動からの内部崩壊でメリー喜多川引退説も!? “怨敵”文春が始めた緊急連載の深刻度 SMAPの解散騒動の“陰の主役”と言えば、ジャニーズ事務所の最高権力者として猛威を..
 SMAPの解散は、木村拓哉と他の4人の境遇が同じなら起きなかった。問題があれば5人一致団結してジャニーズ事務所と交渉するなど、乗り越えることは可能だったはずだ。修復不能な「”木村”対”4人”」の分断..
数々のスクープで世間を震撼させる『週刊文春』ですが、これまでタブー?だったジャニーズ事務所の女帝・メリー喜多川氏(89)と工藤静香さん(46)に取材攻勢を掛け、大反響となっています。 畳み掛ける..
週刊文春が先週号から開始した「メリー喜多川の正体を暴く」という“緊急連載”が、なにやらキナ臭い動きをはらんでいるといいます。どうやら、文春側はメリーさんの致命的な泣き所を抑えているようで、私怨で飯島さ..
SMAPの解散騒動の“陰の主役”と言えば、ジャニーズ事務所の最高権力者として猛威をふるったメリー喜多川副社長に他ならない。  SMAP解散の引き金となった昨年1月の「週刊文春」(文藝春秋)のイン..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ