クリア
ヨーガ」 の検索結果 795 記事
(37)これら(異能力)は三昧においては障碍。シッディの発現においては成就。(38)〔心を体に〕縛している因を緩めることにより、また〔心の動く〕道筋を意識することにより、〔ヨーギンの〕心は〔己の身体を..
●【ヨーガ・スートラ第3章のシッディ一覧】No綜制の対象獲得される超能力16態様・特徴・時間の3つの転変過去と未来についての知識17語・その対象・その観念全生類の声についての知識18前生で生されたサン..
(46)アーサナは、ゆるぎなき快(スカ)。(47)努力を緩め、アナンタと合一することにより〔揺るぎない快に到る〕。(48)かくて、二元性(ドワンドワ)に苦しむことなき〔境地に到る〕。(49)プラーナー..
(01)行作(クリヤー)ヨーガは、熱行(タパス)・学誦(スワディヤーヤ)・自在神祈念(イーシュワラ・プラニダーナ)。(02)〔クリヤー・ヨーガは〕三昧の追求と煩悩を弱めることが目的。●「煩悩」というテ..
(05)〔心の〕活動は5種類。煩悩性のものと非煩悩性ののもの〔がある〕。(06)〔5種の活動とは〕①すぐれた知、②逆さまの知、③分別、④睡眠、⑤記憶。(07)①すぐれた知とは、直接知覚・推理・聖典〔に..
出帆新社(2016/04/21)ISBN978-4-86103-108-3●ヨーガ・スートラ第4章「独存」が、仏教の唯識をひどく意識していることから、グプタ王朝あたり、西暦400年~に成立したと思われ..
山口泰司訳 文化書房博文社(2009/10/30)ISBN978-4-8301-1143-3●『神の生命』は内容から言っても最高度に重要な書物だが、一篇の哲学的・宗教的な文学作品としても、実に素晴らし..
●積極心は、内心の敵に負けず、外から来るものにも怖気づかず、自分勝手に駄目だとか、出来ないとか、自分を限定することがない。たとえば、病気は異常から身体を守ろうとする生命力の現れであり、自分の異常を治そ..
●宗教は、文献的学問によっては栄えもせず、大きな信仰をもたらしもせず、高度にすらならず、それ故それと同時に堕落していく傾向がある。ローマ帝国に浸透していった頃のキリスト教は実に新鮮だったが、アウグステ..
沖ヨガ修道場編 日貿出版社 新装改訂版(2005/10)ISBN4-8170-7009-9●子供の頃、母からは念仏を、父からは「肚をつくれ、積極心を持て、自分をコントロールせよ」と言われ、多くの先生の..
●「観念要素の更改」と「積極観念の養成」と「神経反射の調節」ね。これはむろん一生懸命にやらなきゃだめですぜ。潜在意識のお掃除なんだから。これに加えて「ソリロキズム」というのをやってもらいたい。日本語に..
日本経営合理化協会出版局(1995/03)ISBN-10:4930838800●【第2章 絶対積極】 大体多くの人は、積極という言葉の意味を、消極に相対したものと考えているんです。だから、時によると、..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ