クリア
リニア」 の検索結果 431 記事
Nゲージ化したミュースカイとリニアのBトレインショーティーが脱線しまくります。 Bトレインショーティーは軽いのが問題でしょうか。 以前におもりを入れたほうがいいと言われたことがあるので 次回では..
数量の息吹きを借りた定例ビューロクラシ民主美意識の分断は許されない。 盗犯を方案羽目で条規する「謀議生理裁」手基が参議院基定例で約束ごとした。 自民、炳乎両野党が参議院手基務メンバー村でのサミット..
19:17 07/27 自動社説子 by autoeditorial http://autoeditorial.seesaa.net/
 JR東海が明らかにしたリニア中央新幹線の建設に向けた最終的な環境影響評価書(アセスメント)では、建設に伴い県内で発生する残土の活用先を「70%以上にめどがついた」とし、活用先を示している。またオオタ..
中津川市に建設されるリニア中央新幹線の新駅のアクセス道路となる濃飛横断自動車道の同市千旦林の建設予定地近くに、県レッドデータブックで「準絶滅危惧」に指定されているオオタカが生息していることを日本野鳥の..
 中津川市に計画されるリニア中央新幹線駅へのアクセス道路予定地で希少種のオオタカが確認された問題で、県は十六日の都市計画審議会で、本年度に予定していた区間決定を見送り、今春から夏にオオタカの生息調査を..
 リニア中央新幹線の建設を計画しているJR東海は12日、県が求めていた希少動植物の確認調査結果を公表した。県のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されているシナノホオヒゲコウモリが大鹿村釜沢地区で新た..
 日本野鳥の会伊那谷支部は11日、リニア中央新幹線の建設工事に伴う残土の運搬路としての使用が見込まれる中川村の県道松川インター大鹿線沿いで、ブッポウソウの繁殖状況調査を行った。JR東海側にブッポウソウ..
 JR東海は二十八日、リニア中央新幹線の環境影響評価(アセスメント)書などに基づき、県内で二〇一五年度に観測した動植物の生態系や水資源の調査結果を公表した。年度単位で結果がまとまるのは今回が初めて。 ..
リニア中央新幹線工事予定地の南アルプスで新たに確認したチチブコウモリ(静岡市提供)  静岡市は27日、ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)の南アルプスに含まれるJR東海のリニア中央新幹線工事予定地で..
中川村などの住民有志でつくる野鳥保護の会「ブッポウソウの里の会」(伊佐榮豊会長)は30日、今年のブッポウソウ村内飛来数を発表した。今季は営巣したつがい11ペアと他4ペアの計15ペア、30羽を確認。過去..
 リニア中央新幹線の南アルプストンネル新設(長野工区)工事と、大鹿村内の発生土仮置き場計画地三カ所について、JR東海は二十五日、県と大鹿村に、環境保全措置などをまとめた資料を提出。自社ホームページ上に..
県天然記念物で絶滅危惧種のブッポウソウの営巣が今年、上伊那地方で19つがい確認された。上伊那地方で活動する県希少野生動植物保護監視員らから、県上伊那地方事務所環境課に報告があった。営巣数は記録がある1..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ