クリア
レーシック」 の検索結果 6644 記事
近視など目の屈折異常に悩む人にとって、メガネなしの生活が送れるようになると人気のレーシック手術。米プロゴルファーのタイガー・ウッズや、伊サッカー・ACミランの本田圭佑選手ら国内外のアスリートが施術を受..
Eye / madaise 近視など目の屈折異常に悩む人にとって、メガネなしの生活が送れるようになると人気のレーシック手術。米プロゴルファーのタイガー・ウッズや、伊サッカー・ACミランの本田圭佑..
視力矯正するレーシック手術が激減!その真相を探ってみると… 産経新聞 6月27日 11時5分  近視など目の屈折異常に悩む人にとって、メガネなしの生活が送れるようになると人気のレーシッ..
レーシックを、最近行う方が激減しているようです。 なんでも、最近は女性も、メガネ女子というカテゴリが できているくらい。メガネに対する。もてないとイメージは すっかりなくなり、レーシックを行..
【レーシックと合併症】視力を回復するためのレーシックにはリスクもあるみたいです。たとえば、光を見るとものすごく眩しいと感じてしまう症状があります。これは「グレア」と呼ばれる症状のようです。他にも、光の..
子どもの視力回復法 有名なスポーツ選手も取り入れた方法 効果は!? 口コミや評判、レビューでは・・   楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)..
【レーシック不可】レーシックは万能ではないです。受けることができない人もいます。たとえば妊婦さんや授乳中の人は受けることができません。そのほかでは、糖尿病の人もそうです。また角膜が薄い人も受けられない..
【レーシックの回数】視力を回復する手術のレーシック。何度も受ける手術ではないです。通常は1回の手術で視力が回復します。しかも入院も不要でその日のうちに治療が終わり、メガネやコンタクトとさよならできます..
プロスポーツ選手や芸能人が行なったことで話題の「オサート」とは、手術をせずに驚異的に視力を回復するという新しい治療法です。 就寝時に専用のコンタクトレンズを着用することにより、角膜に凸凹のクセを..
【誰でもでないレーシック】視力回復のためのレーシック。全ての人が受けられるというわけではないです。例えば糖尿病の人は受けられません。また角膜の厚さも調べて、それによって受けられない人もいます。安全に受..
【レーシックでのデメリット】視力回復の手術には高い費用がかかります。これがレーシックの最大のデメリットかもしれません。それと心配なのが手術の失敗。でも、失明までいたったケースは聞かないです。とはいえ、..
【レーシックのメリット】レーシックって、生命保険の手術給付金が適用になる場合もあるんだとか。必ずそうなるわけではないようですが、確認してみるといいかも。お金がかからなければ、短時間であっという間におわ..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ