クリア
関連するラベル 琉球の文化 音霊
三線」 の検索結果 486 記事
三線、木綿花節のおけいこ中です。もめんばな、ではありません。むみんはな、です。私も三線の先生に何度も訂正されました。 具志川城の按司(あじ。支配者)が、この原っぱで花を摘んでいる農家の娘を見初めます..
私にとって10月31日の夜のイベントは、ハロウィーンではなく、「琉球芸能と西洋楽器が織りなすハーモニ-」でした。沖縄県立芸術大学琉球芸能専攻OB会と琉球交響楽団のジョイントコンサートです。会場は、30..
日曜日、久米島マラソンが行われました。清水の舞台から飛び降りるほどの覚悟で、通訳ボランティアに応募したのに、事務局からは、なしのつぶて。でもふてくされていても仕方がないので、出場している同僚の応援に出..
「祝節」(いわいぶし)という歌を練習し始めました。冠婚、年賀、各種行事、どんな場面でもOKという、おめでたい歌です。西洋音楽にはない音もたっぷり出てきて、いかにも琉球音楽といった感じの歌です。どんな曲..
久米島は、連日30度を超す暑さです。でもさわやかな風が吹くので、心配したことはありません。こちらへ来て3週間、疲れがたまったのか、1日だけ学校を休んで寝ていましたが、 翌日には回復しました。年かな。バ..
台風5号です。久米島暮らし1か月、台風にはお初にお目にかかります。沖縄本島の東340キロ、大東島に接近中。久米島は、本島の西98キロ、大丈夫だと思っていたのに、夕方の防災無線でなんと、「明日の海洋深層..
島のみんなが身近で花を育てたがっている、自分の家や周囲を花で埋め尽くしたがっている気がします。これからは暑くなりすぎるので、アカバナーとよばれるハイビスカス一辺倒になってしまうのですが、私が来た5月、..
旧暦5月4日、豊漁や航海の安全を願ってサバニと呼ばれる小舟での競漕が行われます。ここ久米島では、子どもの日のお祝いの意味もあるようです。以前は年に一度、この日には島におもちゃ屋の屋台が出て、子どもたち..
台風のせいで2週間も遅れ、待ちに待ったイベントです。海岸沿いの広い敷地を、町の車で移動しながら、工場見学です。① 海洋温度差発電② 農業部門(野菜の水耕栽培)・水産部門(車エビ)の結合上の写真は、アオ..
順調です。覚えが早いと言われて、調子にのっています。猿も木から、です。こちらでのほめ言葉は"上等さあ"です。そりゃあこういってはなんですが、ピアノに比べればうんとシンプルな楽器ですから、習得も楽です。..
50年に1度という記録的な大雨のせいで、いろいろと考えさせられることが起こりました。名古屋に住んでいたら「土砂崩れ? 大変だなあ」で終わっていたことが、突然目の前に降りかかったわけですから。家から徒歩..
公立久米島病院。内科と小児科は常設。夜間診療もOK。久米島に来ることにした理由の1つは、病院があるなら安心かなと思って。皮膚科・耳鼻科・産婦人科・心療内科・神経内科・泌尿器科・循環器科・整形外科は、曜..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ