クリア
中学生棋士」 の検索結果 6 記事
17日、 第11回朝日杯将棋オープン戦準決勝で、 中学生棋士藤井聡太五段は、 羽生善治竜王に勝利した。 今日午後に行われている、 広瀬章人八段との決勝戦に勝利すると、 一気に六段ま..
羽生さんが中学生になった1985年の時点で、加藤・谷川の元中学生棋士は名人経験者になっている。お好み対局など、企画満載である。今の藤井四段の特集にも通じるものがある。 印象的な企画は、羽生さんに..
加藤九段の次に中学生棋士になったのは谷川九段。谷川さんの場合も、小特集というかたちで取り上げられている。印象的なのは、最初にどのようにして将棋を覚えた方法である。 (前略)[谷川九段の父は]..
六段になったあと、再び加藤さんが特集記事になるのは、A級昇級を決めたときである。六段のときは、座談会や棋譜の解説が中心だった。八段までなると、かなり突っ込んだ記事になっている。まず、升田名人(当時)が..
加藤九段が将棋雑誌に特集となって登場するのは、六段になってから。将棋世界と近代世界の両方で組まれている。これは、近代将棋の六段時代の座談会からの抜粋である。参加者は加藤六段(当時)、宮田さんという18..
将棋に興味のない方でも気になっているのではないかと思うこの連勝記録。 プロ棋士になって初めての対局でここまで連勝記録を伸ばすのは尋常ではない光景だと思う。 今まで将棋ファンでなかったものが..
前のページ    1    次のページ