クリア
乗り鉄」 の検索結果 107 記事
再び箸休めに乗り鉄記録。 もともと、何鉄かと言われれば乗り鉄かなと思いますが、 子供が成長してきて楽しんでくれるようになったので、色々乗りに出かけることが増えました。 この夏は、こんな列車か..
初めてだったけど、良かった。 秋の太麻里。 潮州行き区間車3514次で「朝日ギラリ」。 秋~冬の時期は山の陰になるため夕方の客車列車群は撮ることができないし、日の出の時刻も遅いため復..
3年前の金崙駅。 普快車3671次に乗車中、対向列車の自強号待ち時間で撮った写真。 金崙大橋はまだまだ建設工事途中で、橋脚が建ち始めた頃。 立派な橋なので高速..
10月14日の高雄駅周辺地下化から、間もなく1か月。 SNSの投稿などを見ていると、すでに旧線(地上線)の撤去もだいぶ進んでいるようです。 踏切廃止による渋滞解消などの効果は大きかったものの、..
屏東線・南廻線の電化工事とそれに伴う駅改良工事が進められています。 今回は鎮安駅、佳冬駅、枋寮駅の9月の様子をお知らせします。 鎮安駅 ここから分岐していた東港線の廃止以降は1面1線の小..
前回に続き、日曜日版です。 列番の変更(+6000番)は多いものの、大幅な削減は無いようです。 平日と同様、大幅な時刻変更が行われている列車もあるので、「変化なし」の列車でも、運転時刻には十分にご..
電化工事と、それに併せた駅改良工事の進む台鉄の南廻線。 ホーム周辺は手付かずだった太麻里駅も、使用頻度の少ない第1ホーム(第1月台)を閉鎖の上、上家を撤去し改良する工事が始まっています。 ..
2018年8月7日まで、莒光号51次・52次には団体向けのほかに一般客向けの商務車(グリーン車)が連結されており、窓口やネットで予約が可能でした。 台鉄公式サイトのネット予約では列車番号に「51F」..
南シナ海に沈む陽を眺めながら、普快車の旅も終盤へ。 3672次、枋山付近にて、2018年7月。
屏東線と南廻線の境界駅の枋寮。 台鉄に1往復だけ残った普快車の始発駅としても知られています。 この駅も電化に向けた改良工事が始まっており、2番ホーム(2月台、2A・2B番線)の改築に向けて、 ..
ドイツ鉄道と言えば真っ先に「遅延」を思い浮かべるユーザは少なくないかと思う。遅延でえらい目にあったという話はちらほら聞く。それを少しでも避けられないかと思って紹介することにした。 筆者が普段、乗..
ICE4は2018年8月現在、Hamburg - Stuttgartを走るLinie22と、 Hamburg - Münchenを走るLinie25の2系統にて運行されている。それぞれ各1往復はHam..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9    次のページ