クリア
佐藤愛子」 の検索結果 34 記事
九十歳。何がめでたい  作家・佐藤愛子氏の『九十歳。何がめでたい』(小学館/2016年8月発売)が、1/22付オリコン週間“本”ランキングで、週間売上1.4万部で累積売上を100.9万部とし..
佐藤愛子さんが書いた「九十歳何がめでたい」と言う本。 初めて読みましたが気持ちが良いくらい九十歳の本音が書かれていますw 私はかなり下の世代になるので当然ながら全て共感でき..
合同新聞掲載、彩賀ゆう「you感モノ語り」5月号 5月は有名人愛用の「万年筆」「スカート」「米びつ」「無水鍋」「かっさプレート」の紹介でした。 佐藤愛子さんのようなおばあちゃん憧れる!
九十歳。何がめでたい の作者 佐藤愛子さんが 今日放送の 徹子の部屋に出てたんだけど 93歳だってΣ(・ω・ノ)ノ! テレビでは、年齢を感じさせない はっきりした話し方してたし ..
佐藤愛子さんの「90歳。何がめでたい」を読みました。 題名にまず気をひかれ、著者らしく、気取らず、歯に衣着せない 本音トークは相変わらずで、読んでいてスカッとしました。 ご自身はもう御年..
ユーモアセンスが全く衰えず、楽しく読み終える一冊だと思います。 お年寄り向けの本だと思ったら大間違いで、 40代の私でも「その通り!」と共感できることが多く見られました。 ..
録画しておいた映画を見るのは、  だいたいほろ酔い気分の時だ。 でもって、酒を飲んでいると、  記憶定着率が下がっているので…… 翌朝には、ディテイルを覚えていなかったりする…… ..
下重暁子 著 人気ブログランキングへ <内容> 「序章 ほんとうはみな家族のことを知らない」 「第1章 家族は、むずかしい」  「第2章 家族という病」 「第3章 家族を知る」  「第4章 ..
21:45 07/22 ほんと、本と by ももた http://bmomo.seesaa.net/
佐藤愛子さんの犬エッセイを読みました。 以前読んだ佐藤さんの小説は どろっとしてたり、ねちっとしてたりしました。 だからこのエッセイを読むときには かなりの覚悟をしていたのです..
古本屋に立ち寄ると必ずチェックする本がある。それは佐藤哲也著『ぬかるんでから』。本棚の「さ行の作家」を入念に見るも、あったためしがない。 そのとき必然的に「佐藤某」のところも見ることになる。..
高度情報社会に潜む電通と博報堂ホールディングスへの警戒警報! を佐藤愛子の電通体験から読み解くことと、ニュースステーションのショーアップの展開をいまに、置き換えると…… 一冊の雑誌が棚か..
番外編と書いた以上全く作業が進んでいないのはわかりますよね。 私の寝床の周りの文庫本だけは何とかしようと箱詰めを始めたのですが。でもヴァージンツイート 漫画はこっそりいときます。それ以外は、売り..
前のページ    1  2  3    次のページ