クリア
刺し網漁業」 の検索結果 184 記事
まず「海老」と「蝦」の違いについて 海中を歩くイセエビなどの 大型のエビを 「海老(蛯)」 主に泳ぐクルマエビの仲間や サクラエビなどを 「蝦(魵)」と称します。 ..
黄色くてゴツゴツ・・ 網タイツとかパイナップル とも呼ばれる 独特の存在感を放つ 「マツカサウオ」 定置網に入ることは滅多にないが、 今朝、「米神」で獲れた。 最近は..
紅い体に黄色いヒゲ 「ヒメジ」 です。 沿岸の定置網で 獲れますが、 小田原の海では 主力サイズが 10センチ前後 天ぷらや唐揚げ にすると言いますが、 ..
今朝の「マアジ」に寄生 「ウオノエ」は、魚の口の中 「ヤドリムシ」は、魚のエラの内側など 「ウオノコバン」は、魚の外側全般  「メナガグソクムシ」も、魚の外側 ↑寄生↑ -----..
えっ?これは「イセエビ」 じゃないかって? よ~く、背中をご覧下さい。 いるでしょう 灰色の尖ったのが・・ 一匹の海老です。 名前を 「イソスジエビ」と 申しま..
これなんだ~? 君の名は? まだ会ったことのない魚を、 探している・・・ って言ってたら、 来たよ! ????? コイツはなんだ? 獲った漁師さんも初めてな..
「黒い平べったい」だから「クロダイ」 地方や信仰によっては、 弔事に用いる場合もあり、 突発的な注文に 魚市場を右往左往する 魚屋さんが時々見られます。 大きな河川の河口付近や..
☺マーク? よく見ると目が四つある? いえ、鼻の穴です。 思わず「ガオー」 深海魚「ゴジラ」 なんて言われる、 黒いサメの正体 深場の刺し網に掛かるこ..
魚の持つ毒の中でも最強の部類 その形相からも想像できる名前 「オニオコゼ」 漢字で書くと「鬼虎魚」 体色にいろいろな迷彩のバージョンがあり 赤褐色や黄..
鎧のような鱗を持ち「武鯛」と書くとも 磯場の岩陰に隠れるなどして、普段は目立たない磯の地魚である。 個体差のある派手な色の鱗を全身に生やし、大きめな板状の歯を持つ。 しかし口は大きく開か..
目方でドン! 大きくなる「キアンコウ」は すべてメス これ豆な 8キロを超えるような個体は 全てメスと思って間違いない。 オスの「キアンコウ」は小さく 大きくなっても..
灰色のボディにスラリと伸びた魚体 ↑「ホシザメ」によく似ているが、 特徴である白斑点がない。 「ホシザメ」は年間を通して 定置網や刺し網で漁獲されるが、 よく似た本種は意外に..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ