クリア
刺し網漁業」 の検索結果 178 記事
「黒い平べったい」だから「クロダイ」 地方や信仰によっては、 弔事に用いる場合もあり、 突発的な注文に 魚市場を右往左往する 魚屋さんが時々見られます。 大きな河川の河口付近や..
☺マーク? よく見ると目が四つある? いえ、鼻の穴です。 思わず「ガオー」 深海魚「ゴジラ」 なんて言われる、 黒いサメの正体 深場の刺し網に掛かるこ..
魚の持つ毒の中でも最強の部類 その形相からも想像できる名前 「オニオコゼ」 漢字で書くと「鬼虎魚」 体色にいろいろな迷彩のバージョンがあり 赤褐色や黄..
鎧のような鱗を持ち「武鯛」と書くとも 磯場の岩陰に隠れるなどして、普段は目立たない磯の地魚である。 個体差のある派手な色の鱗を全身に生やし、大きめな板状の歯を持つ。 しかし口は大きく開か..
目方でドン! 大きくなる「キアンコウ」は すべてメス これ豆な 8キロを超えるような個体は 全てメスと思って間違いない。 オスの「キアンコウ」は小さく 大きくなっても..
灰色のボディにスラリと伸びた魚体 ↑「ホシザメ」によく似ているが、 特徴である白斑点がない。 「ホシザメ」は年間を通して 定置網や刺し網で漁獲されるが、 よく似た本種は意外に..
ぐわっ!とまるで恐竜のようないで立ち それもそのはず、1億年も昔から変わらぬその姿 鰓の赤が、まるで「シンドラーのリスト」の少女 走るシーラカンスといえば「初代デボネア」..
これなんだ~?ウミヘビ?アナゴ? そう訊かれたのだったが・・ 「ダイナンウミヘビにしちゃあ太いし・・?」 「何コレ、コワイ。」 「きゃっ!」 「うへえ、で..
どどんと横たわる茶色い物体3本 羊羹だったら良かったのにねえ・・ ギラリと光る鋭い眼光。何か言いたげにコチラを一瞥。 「ツノザメ目アイザメ科アイザメ属」の「モミジザメ」という種類..
シュッとした鼻筋 シャベルのような鼻柱 「ヘラツノザメ」ですよね? 「サガミザメ」にも似てるが、ザラザラ感がない。 「ミツクリザメ」の様に滑らかな鱗をしている。 色合..
ご存じ!ウ!ツ!ボ! 獲った漁師が鬱になるから「ウツボ」? 獲れたら壺にポイするから「ウツボ」? 小田原の漁師はコイツを「ジャウナギ(※蛇鰻)」とか「ヒャクニチ(※百日)」と呼びます..
国府津の深海「刺し網」漁師・浩丸が獲ってくる 珍魚シリーズ・・もはや何回目かわからないが 今回は「エドアブラザメ」 比較的深いところに棲む深海鮫の仲間であるが、「ユメザメ」や「ヨロイ..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ