クリア
加古川」 の検索結果 1201 記事
ダックスのアルミパーツを フエルトディスクを使い磨いていきましょう。 削ったりしてはいけない部品を取り外すのだが ブレーキレバーの保護カバーは、旧車ならではなので 邪魔だけれど、取..
ダックスのメッキパーツは、勿論錆びている。 しかし、奥まで入っていそうなのは無く 磨けば綺麗になりそうなのだが また地味で時間のかかる作業となります。 ひたすらコンパウンド入り..
錆落としを済ませた部品を、洗浄して フレームも一部塗装するので洗浄 ついでに、泥汚れが有る部品も洗浄 十分に乾かしてから、塗装していく フレームは、結構綺麗..
アップするほどでもないが、 塗装するパーツの下拵えで、錆を落とす。 地道に紙やすりなどで削り落とす。 これで、一日が過ぎ去っていく~ 最後に、スプロケット チェー..
エンジン回りの洗浄を済ませていたのに 左のクランクケース下からオイル漏れ カバーを取り外してみたら、 ステーターベースのオイル漏れの模様 オイルシールとOリングの交換だ..
35年前に、初年度登録をされていた アメリカンダックスです。 次は、この車両を整備?レストア?して行きましょう。 走行距離は、7800km 納屋の中での保管でしたので、比較的に..
浸透させる為に一晩放置していた 樹脂コーティング剤を拭き取って完成です。 <まとめ> 走行距離  16944km 交換部品  ベルト交換・フォークブーツ交換・オイル交換・    ..
外装をすべて組み付けてから、最終チェックの試乗へ 問題無しなので、エンジンが熱いうちに オイル交換 とプラグ交換。 洗車をして 乾かしてから、 コンパウンド..
ブレーキケーブルなどをグリスアップしましょう。 ワイヤーインジェクターを使い防錆潤滑スプレーを注入し 汚れを落とし、グリススプレーでグリスを注入する。 フロント上側 リア上側 ..
いきなり いつものネジ磨き そして、駆動系のチェックです。 プーリーなどは綺麗なのですが やはり、ドライブベルトは交換します。 メットインボックスなどを洗浄..
次の中古車は、キャブレターのDIOです。 走行距離は、17000kmだと思います。 分解していけば解ってきますので、作業を進めていきましょう。 外装を取り外して、フレームなどをワ..
キーマシンを使いスペアキーを作る。 浸透させていた、コーティング剤を拭き取って完成です。 <まとめ> 走行距離  12326km 交換部品  エアエレメント交換・ベルト..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ