クリア
医学切手」 の検索結果 45 記事
『新医学と切手の極意』の『医学切手の部屋』の『血液物語』に、『メンデルの法則』を新規掲載しましたので是非ともご覧ください。 『医学切手の部屋』
ヒポクラテス(紀元前460~紀元前377)は、古代ギリシアの医者で、エーゲ海のコス島に世襲制の医者の子として生まれた彼は各地で医学を学んだ後、コス島の医学校の指導者となり、多くの著書を残しています。 ..
1897年の8月20日の今日、イギリスの細菌学者ロナルド・ロス(1857~1932)が、羽斑蚊類(ハマダラカ)の蚊の胃の中からマラリアの原虫を発見しました。 これを記念して8月20日を「蚊の日」..
高血圧の治療に使われる降圧剤のうち「カルシウム拮抗薬」という系統の薬はグレープフルーツおよびそのにジュースと同時に摂取すると、薬の効き目が増強されて血圧を下げすぎてしまい、頭痛、めまい、顔のほてりとい..
十字軍遠征を契機にらい病が流行し始めた11世紀以降には、らい病患者を隔離し収容する「ラザレット」と呼ばれる施設がヨーロッパ各地に作られるようになりました。 当時は、厳格な規則により、「ラザレット..
現在ペットは家族の一員として、家庭内で飼育している人が多くいます。 ペットを可愛がりすぎて、濃厚に接触することからペットから人獣共通感染症に感染するヒトが増加しています。 例えばペットの猫..
アレキサンダー大王(B.C.356~B.C.323,在位、B.C.336~B.C.323)とは、マケドニアの王で、大遠征(ギリシャ→ペルシャ・エジプト→インダス川流域)を行い大帝国を建設しました人物で..
山極勝三郎(1863~1930)は、1915年にタールをウサギの耳に塗り続けて、人工的にガンを発生させることに成功しましたが、欧米では全く相手にされず信用されませんでした。 当時、癌の発生原因は..
恙虫病(ツツガムシ病)は、ツツガムシリケッチアの感染によって引き起こされる、人獣共通感染症で野ネズミなどに寄生するアカツツガムシ等のツツガムシに刺されることにより発症します。 ツツガムシに刺され..
狂犬病は、狂犬病ウイルスを病原体とするウイルス性の人獣共通感染症で、ヒトを含めたすべての哺乳類が感染します。 毎年世界中で約5万人の死亡者が発生しています。 狂犬病は、発症後の死亡率はほぼ..
1906年オランダは、世界最初に「結核予防切手」を発行しています。 この当時には、既にコッホによって結核菌が発見されており、結核の原因は解明されていましたが、治療法が困難を極めたために、感染予防..
HIVの感染予防は、感染するような不安な行為をしないことと、相手の性編歴が分からない場合には、コンドームを正しく使用しするしか対策はありません。 2010年7月現在、感染予防ワクチンとHIVその..
前のページ    1  2  3  4    次のページ