クリア
南市」 の検索結果 9 記事
2012年11月に訪れた南市 豫園周辺 沈香阁ほかの続き。 安仁街から方浜中路に戻り、四牌楼路を経由して方浜中路の東端まで歩いた時の様子。 Google Mapで場所を確認。 上..
2012年11月、酒を飲んでも、酔うに酔えない老城豫園。くだらないダジャレはそれくらいにして早速始めたい。豫園のある南市地区はこれまで何度か取り上げたが、今回は豫園にほど近い「沈香阁」、北王医馬弄、丹..
2003年9月 浦東 塘橋よりフェリー(渡し船)に乗って対岸の董家渡路を訪れたので2回に分けてご紹介したい。 まずは、塘橋、董家渡路の位置を確認。 塘橋より渡し船に乗る。遠方に金茂大厦が見..
2007年8月 浦東・東昌路から東門路まで渡し船に乗った時の様子。現在、東門路の乗り場はなくなってしまい、東昌路~東門路の路線の替わりに東昌路~復興東路、若しくは金陵東路の路線になっている。 周..
2006年 正月三ヶ日明けに南市を訪れた。中国は旧正月なので、正月を祝うことはないが、それでも新暦の新年を迎え新しい看板に付け替えたフレッシュさと旧暦の正月を迎える慌しさがごっちゃになった感じが心地よ..
いよいよ豫园周辺を取り上げる。 豫园は明代1559年に建造された四川省の役人の私邸で江南を代表する園林。丁度400年後の1959年に上海市の文物保護単位に指定された。 興味深いのは、人民路(复兴东..
南市エリア 豫園周辺の旧倉街から光啓路までを歩く。 前回、豫园周辺 方浜中路で取り上げたように、人民路(复兴东路より北側)と中華路(同南側)を結んだ楕円形の内側のエリアは大変興味深い。今回の撮影日時..
浦東 塘橋から黄浦江を渡るの続き。時期は2003年9月。 董家渡路の様子。 細い路地の先は梅家弄小区。 董家渡路をさらに進む。 董家渡路から路地を入ると南区街。 ..
2004年5月 南市地区、人民路と中華路に囲まれた上海老城厢エリアの一画、大興街から方斜路、中華路を経由して復興東路、後の地下鉄8号線、10号線の「老西門駅」まで歩いたときの様子。 Google..
前のページ    1    次のページ