クリア
即興」 の検索結果 1955 記事
停滞の5月 蓄積された証が 昨日のことのように 光に晒される 溶解する涙は それでも けっして 地球を巡ることはなく 裂けた心の傷が あてもなく彷徨うばかり それでも 散ってゆく..
10:42 11/02 言遊戯帖 by kotoyuugi http://kotoyuugi.seesaa.net/
ギザギザのラジオに齧りついていたメガネの、避難場所は連絡船に決められていたのに。水声の内部の透明性を指し示されたモダニズムへの計り知れない自律神経を、金魚藻に張り巡らせている。列車は満たすために未来を..
11:16 06/11 言遊戯帖 by kotoyuugi http://kotoyuugi.seesaa.net/
島嶼への銀矩とはざかいに無視された矜持と onkotoyugiguitar956 3:13
今日の切り絵も人物です。 女性の横顔とポケットに手を入れた男性です。色紙や、空に透かしたりしてます。撮った時は夕方で夕日がいい感じにマッチしてます。 色紙です。 いい..
15:40 05/19 切り絵の旅 by 切り絵作家 草太 http://kiriesouta.seesaa.net/
意味のない増幅が 艀に流れてゆく 上下する甘い響きに 耳を澄ませば 緩やかな岸辺に そのまま立ち尽くす 乾いた 青白い想念 どれほど退場を繰り返せば 望みは消え入ろうとするのか 縦..
08:22 11/03 言遊戯帖 by kotoyuugi http://kotoyuugi.seesaa.net/
穿たれた言葉と 壁に滲む思索の痕跡が 罪無き人々を 癒せるのならば 自転車は昨日を走らない 固く握られた鉛筆の とうに冷えた温もりは 陽に焦げた 古紙の底に匂い立ち つま先の痛みを分..
21:28 11/07 言遊戯帖 by kotoyuugi http://kotoyuugi.seesaa.net/
履き心地のわるいトマトのプラスチックに、亜熱帯の裏側の隠れた文字の意味を捨ててしまっているぎこちなさ。覆面の散逸は仕方のない重たさに負けている日がないが、伏されたままの韜晦を待ちぶせて、そのままぶらさ..
10:45 05/04 言遊戯帖 by kotoyuugi http://kotoyuugi.seesaa.net/
即の共時を描きながら害障の空間を図りつつ onkotoyugiguitar955 5:53
疲れたガラスが皿を回り くすんだ紙切れは 投げられた曇天を這ってゆく 道を失った人々は 明日を見つめながら 静かにうなだれる かすかにかすむ岸辺の森に 川は力無く透明に 近寄りがたく冷..
20:05 11/04 言遊戯帖 by kotoyuugi http://kotoyuugi.seesaa.net/
裂け過ぎたアンフォルメルへの伝言を切り替えて、息苦しい頭痛を振り返りながら、留まることのない電算室にうずくまる。日輪を誓いの深部にことよせながら、Lへの洞察を惜しんでいる旅の人に、隠れ家の鳥たちは膨ら..
10:35 04/11 言遊戯帖 by kotoyuugi http://kotoyuugi.seesaa.net/
継続シルかひりの手の袋のヴォイスにも onkotoyugiguitar954 4:47
垂直された音を陥没の霧の底をなぞりながら onkotoyugiguitar953 2.55
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ