クリア
即興」 の検索結果 1975 記事
「遠目で見ることしかできていない、  会話する機会がない、  そんな相手への最高の出会い方」 です。 この出会い方さえ身につければ ちゃんとした会話すら したことがないのにもか..
今日は、原田悠里さんの「木曽路の女」です。 ひさびさ、いきなり唄ってみました。音程はかなり外れました。 2番がマシでしたので、アップします。スミマセン。 「木曽路の女」 作詞 やしろよう 作曲 ..
針のない時計に 刻まれた 踊る 光の傀儡 開かれた辞書の うす青く散らばる 虚ろな約束 沈黙する身に隠す 緩慢色の君たちに 灰色の煙が取り巻いて 都市は途方にくれるだろう とはい..
20:05 10/27 言遊戯帖 by kotoyuugi http://kotoyuugi.seesaa.net/
青い知へのための週末からの意志表明の場から、集落は単一の40年前に修復されたカナダからの湾岸からの主体の愚かさを捕捉されている。その大地への忠誠の、さらに、固形を限りなく循環させられたストイシズムを閉..
11:14 12/10 言遊戯帖 by kotoyuugi http://kotoyuugi.seesaa.net/
近似性をアッサンブラージュする刹那に onkotoyugiguitar9512 3.50
終焉は難問の無国籍風「なんだろう」を、覚書は割れたままの地域主権を相克させている。昼食のあとの集落の訪れに励まされて、遠目には拡散する内部より超絶な香りの満ちた接触地を撞着させている。領期に失われつつ..
08:50 11/24 言遊戯帖 by kotoyuugi http://kotoyuugi.seesaa.net/
○Mの海族への対面を資性に裏返し onkotoyugiguitar9511 3:29
中心に向かいながら 消え行く 淡い夢のように 分析することの苦渋と 理解されることの 冷たい足跡に どこまで行けば 終止符という封印は 放たれるのか 白い道に 人はなく 疲れた馬..
19:43 10/29 言遊戯帖 by kotoyuugi http://kotoyuugi.seesaa.net/
そのの結節への配区を横切りながら、思わぬ手紙への禍根を果物屋の黄色は何を語っているのだろうか。訪れたその日の覚悟の日の助走からの距離を、速達にして赤いリボンを結んでいる。それだけの自浄を許すまでもなく..
14:20 10/28 言遊戯帖 by kotoyuugi http://kotoyuugi.seesaa.net/
朝のアポリアの雨の語りに onkotoyugiguitar9510 4:13
第17回 東京JAZZ レポート @都内某居酒屋 -2018. 9/1夜. Tigran Hamasyan Trio(ティグラン・ハマシアン・トリオ)編-【#85-1】.m4a パーソナリティ: m..
13:30 09/30 デトロイト的豊田CITY BLOG by mercy a.k.a.kjharajunior http://detroitoyota.seesaa.net/
開かれた扉に 朝 透明な風船は 枯れたまま停止して 急速な青白い文字は 研ぎ澄まされながら 灰色の空に張り付いたまま 点 知性という名の彷徨は ざら紙の上を這ってゆく シミとなり ..
21:17 10/30 言遊戯帖 by kotoyuugi http://kotoyuugi.seesaa.net/
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ