クリア
原始関数」 の検索結果 2 記事
ここからは、積分を使うとなぜ面積が求められるのか、というテーマを念頭に、原始関数と導関数(被積分関数)の関係について探っていきます。
前回確認したように、積分では、微分とは逆に、導関数から復元された、微分する前のもとの関数の方が演算の出力結果になります。そこで、これに新たに名前をつけて「原始関数(primitive function..
前のページ    1    次のページ