クリア
吟のさと」 の検索結果 50 記事
JAふくおか八女管内の酒米「吟のさと」の栽培面積は、5年目にして16haまで広がりました。2年前から栽培研究会も発足し、意気が上がっています。収穫をまもなくに控えたこの時期、圃場視察検討会が開催されま..
こんな記事を見つけました。 http://kc.kodansha.co.jp/magazine/special_detail.php/02134/5143 講談社のイブニング連載の人気漫画、石..
休みの日に、ふと思い立って自転車でふらりと出かけたのですが 足が向いたのは八女方面。 白壁の町並みや、河川にかかる石橋を巡っていたのですが ついつい、前回の検討会のときに見られなかった 「..
私たちが育成した酒米「吟のさと」については 前にも紹介したようにJAふくおか八女と福岡県の酒造組合が 協力して産地化を図っています。 福岡県の酒造組合からの増産の要望も強く 今年はついに1..
「吟のさと」については、これまで何度となく 書いてきました。ここでは、若干の補足情報を 書き記しておきます。 1.最初に醸造に取り組んだ、「喜多屋」さんのサイトに、 これまでの経緯がわかり..
先日の記事で徳島で栽培された「吟のさと」のお酒を紹介しました。 そうしたら、ここに種籾を販売した岡山の法人のかたから メールを頂きました(記事では福岡?と書いてしまいましたが こちらから種子..
徳島の酒蔵が「吟のさと」のお酒を発売したそうです。 司菊酒造特別純米酒 喜来 情報はこの辺で、 http://item.rakuten.co.jp/bcs-ls/4909090618002/..
長年、「吟のさと」を用いた酒造りに取り組んでいる喜多屋から 22醸造年度の新商品として、 前に紹介した「吟の瞳」(大吟醸)の他に 「八峰(やっほう)」の純米大吟醸(48%精米)、 純米酒の(同..
先週は,JAふくおか八女の、別々の地域センターに それぞれ打ち合わせに出かけました。 ひとつは、飼料米としてあらたに導入される、「ミズホチカラ」について 福岡県内ではすでに広がっていますが,..
栃木県の蔵元「菊の里酒造」ここも[吟のさと」を原料にしたお酒に 注力しておられます。 そろそろ新酒の頼りが、いくつかの酒屋さんのブログに 届いています。 http://blog.goo.n..
昨年の今頃の記事で紹介した、三井の寿の 「クアドリフォリオ」(四つ葉のクローバーのラベルが斬新な 純米の無濾過生原酒)ですが、今年も発売されたようです。 もちろん、原料米は「吟のさと」です。..
酒米「吟のさと」のことはこのブログでも何回も紹介してきました。 今年も新酒の季節となりました。一番に紹介するのが 「吟のさと」普及の立役者であり,本命とも言える蔵の 「喜多屋」さんの新商品「..
前のページ    1  2  3  4  5    次のページ