クリア
善導家」 の検索結果 453 記事
人はどんな環境にいても、その環境を生かして幸福のメロディを奏でることが、この世に生を受けた者に課せられた使命だと思います。 明末の儒者、呂新吾(りょしんご)にこういう言葉があります。 ..
不運が続くのは、自分の使命と違うことをやっている証拠です。 世の中は極めてシンプルにうまくできています。自分の使命に合うことをしていると自然と道もひらけて運もよくなってきます。一方、逆に使命..
人はどんな環境にいても、その環境を生かして幸福のメロディを奏でることが、この世に生を受けた者に課せられた使命だと思います。 明末の儒者、呂新吾(りょしんご)にこういう言葉があります。 ..
北宋時代の中国の文人で、唐宋八大家の一人と言われた蘇老泉(そろうせん)の「管仲論」に次の言葉があります。 「効の成るは成るの日に成るに非ず。けだし必ず由(よ)って起る所あり。禍の作(おこ)るは..
不運が続くのは、自分の使命と違うことをやっている証拠です。 世の中は極めてシンプルにうまくできています。自分の使命に合うことをしていると自然と道もひらけて運もよくなってきます。一方、逆に使命..
「よい言葉に出会うことは、よい友人に出会ったのと同じである」 「出会いは人の心を広げてくれる、別れは人の心を深くしてくれる」 「出会いはありがたいが、別れがいけないものである」というよ..
この世で最も悲しいことは、リストラされるこでも、会社が倒産することでも、貧乏することでも、人並み以下の暮らしをしていることでもありません。 また、病気になることや災害に遭遇すること、最愛の人と離..
私たちが意味を与えるまで「状況」にはまったく意味がありません。 こんな状況に見えるけど、「自分自身には、何か必ずいい意味があるに違いない」 と考えましょう。 私たちがそういう(良い)意..
心が変われば、つまり、とらえ方を変えれば、自分の環境が変わってきます。 環境が変わって感じられます。 幸福は心の乱れた世界には存在しません。 幸福は心の平和からもたらされます。 ..
一人の行動(言動)ということが、全体に影響を与えます。 それは、地球全体にも及びます。 一人が勉強すること、挨拶すること、ほほえむこと、それが社会全体の調和を守っていくのです。 ..
人は、何かしら他と関係を持って生きています。 生きているということは、関係性です。 その関係性の中で、何か「役に立つ」ことが大切です。 「役に立つ」といっても、決して大それたことで..
人は必ず死にます。そして、いつ死ぬかわかりません。 今日かもしれません。明日かもしれません。だんだん歳をとって病気になって病院で死ぬとは限りません。 「今日、死んでも大丈夫か」と、い..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ