クリア
国際税務」 の検索結果 39 記事
実現すれば企業減税で米の立地競争力は増し、グローバル企業が各国で法人税負担の計画を立てるタックス・プランニングの前提条件は激変しそうだ。 例えばカナダなどから米国内へ製造拠点を移したり、対米直接投資..
08:25 12/18 宏佑の日記 by こうちゃん http://2kou5suke4.seesaa.net/
先日GP-JAPANで紹介されていた興味深い記事です。 金融の街香港を1997年まで統治していたイギリス、 そのイギリスが現在のタックスヘイブン制度を作ったとは、 非常に納得のいくことですね..
2017年3月25日より、グローバルタックス協会による第2回国際税務士認定講座が実施されます。日本を含むグローバルな税務についての講義です。認定試験合格後、商標登録されている「国際税務士」の認定が受け..
 平成28年12月8日付で、平成29年度税制改正大綱が公表されました。今回特に注目されていたのは配偶者控除の改正とタックスヘイブン対策税制の強化でした。今回の記事では、このうちタックスヘイブン対策..
 以前、「海外子会社からの受取配当金は益金不算入」という記事を書いたことがありますが、今回は支配関係のない外国法人から国内法人が配当を受け取った場合にどのような課税関係なるのかについて記事を書いて..
 タックスヘイブン対策税制とは、平たく言えば、日本法人等が税率の低い海外に子会社等を設立してその子会社に利益を「飛ばす」ような節税対策を取ったとしても、その子会社が実体を伴わない会社であれば、その..
 以前の記事で、シンガポールに移住した方の、株式等の譲渡益に関する課税関係について書いたことがありました(詳細は別記事「非居住者として日本の株式を売却した場合の課税関係」をご参照ください)。 ..
 弊事務所は、シンガポールへの進出サポートを行っておりますが、シンガポールはキャピタルゲインが非課税だと言われております。つまり、シンガポール居住者になれば、株式を売却した場合などの譲渡所得に課税..
 最近、円安が進んだことにより、クロスボーダーの投資環境が一変しました。アベノミクスが始まる前は、円高であることを背景に、日本企業が外国企業を買収したり、日本の資産家が海外の不動産を物色するケース..
 日に日に、国際的な租税回避行為に対する税務当局のマークがきつくなってきました。さる平成25年3月25日、武田薬品に対する大阪国税の過去最大規模の移転価格税制に関する課税処分(1223億円)が、国..
 最近、テレビ・新聞などで日本企業のミャンマー進出に関する報道が多く見受けられるようになりました。三井物産、伊藤忠商事などの総合商社、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行などのメガバンクのほか、ローソ..
 今回の記事では、インドネシアの税制の仕組み等を取りまとめてみました。皆様がインドネシアでのビジネス進出を検討する際の参考になれば幸いです。 【国の概観】  インドネシアは、昔から石油や天..
前のページ    1  2  3  4    次のページ