クリア
地魚」 の検索結果 358 記事
キンメダイ目キンメダイ科の魚は 三種類いることが知られています。 その三種とも水揚げされる小田原は まさに「キンメダイ」天国。 「キンメダイ」ファンなら 絶対にチェックしたい。 ..
顔はやばいよ、ボディをやんな かつてのスケバンも今や先生。 かの名台詞は色褪せません。 そんな名前も懐かしい「ミハラハナダイ」、その魚です。 「ボロサクラダイ」か「イッテン..
赤い魚と書いて「赤魚(あこう)」 「アコウダイ」は、相模湾の水深500メートル前後に棲む深海魚であり、まず定置網などには入らないし、刺し網にも掛かることはないが、立派に小田原で獲れる地魚のひ..
あ、これ、小津安二郎「東京暮色」 に出てくる鰻屋の看板のイメージ これね。 縞模様の「ウツボ」で書くとこれまたいかがわしさが増して、毒々しさが出まくってます。この鰻屋は、早々に店仕舞いす..
ご存じ!ウ!ツ!ボ! 獲った漁師が鬱になるから「ウツボ」? 獲れたら壺にポイするから「ウツボ」? 小田原の漁師はコイツを「ジャウナギ(※蛇鰻)」とか「ヒャクニチ(※百日)」と呼びます..
かつて定置網で獲れたことのある「ハナビラウオの稚魚」。 稚魚はクラゲについて回遊する言わば「海月姫」。 稚魚の報告は何度か見聞きした記憶があった。 「成魚はなかなか見かけることはない」と..
綺麗で美味しい魚として 人気も知名度も値段も高い メインのターゲットになることは少ないが、「アマダイ」や「マダイ」釣りをしていると、外道として釣れる魚として、釣り好きの間ではよく知られています..
「ウマヅラハギ」と一緒に泳いでいるのは? おっ、馬の季節じゃな? ええっ?有馬で散々懲りたばかりでしょうに、またやるんですか? 馬鹿。「カワハギ」の後には「ウマヅラハギ」の季節が..
鞭状の尾には毒のあるトゲが生えており、切除されています いえいえ「エイ」の干物の紹介ではありません。 真っ黒な背側に左右対称に点々と連なる白い点。 まるで北斗七星の様に綺麗に並んでい..
でた~! どこかで見たことのある魚だな~? みんな気になっているけど、よく知らない魚の代表とも言える。 名前はなんて言ったっけ? 「ムツ」に似ているけど・・。 「..
♪雪は夜更け過ぎに雨へと変わ・・ったのか? というわけで 雪の一切無い小田原漁港周辺ですが 「ブリ」の姿は一本どころか 「ブ」の字ひとつ獲れることはありませんでした。 また明日に..
マイナー系小魚は扱いにくいのですが 先日「カスミサクラダイ」を紹介したばかりですし、 名前に「ササ(笹)」が付いているってことで。 「ホシササノハベラ」といいます。 硬い鱗に覆..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ