クリア
天津感冒片」 の検索結果 14 記事
2010年12月18日の茶トラのボクちん(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ  常連さんやお馴染みさんたちだけに伝授している天津感冒片のトローチ的使用による節約方法、といっても条件が揃..
2009年10月3日の茶トラのボクちん(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ  午前中、耳の遠い常連さんに大声で話していたら、咽喉がヒリヒリ痛くなった。  これはヤバイと、手元にあ..
2009年01月04日のボクチン(4歳) posted by (C)ボクチンの母 【 ブログへ掲載の可否 】:転載応諾(ブログへ転載させて頂く場合があります。) 【 年 代 】:50〜59歳の..
2008年8月7日のボクチン(4歳) posted by (C)ボクチンの母 折り返し頂いたメール:  お返事ありがとうございます。  銀翹散も、予防で飲んで良いと言われました。 ..
(コメント) 風邪の「引き始め」なら、葛根湯(かっこんとう)は、一般的に良く知られていますが、 実際には、葛根湯が適応となるのは、かなり限定されます。 風邪の引き始めだけでも、良く使われ..
 暖房設備も少なく、昨今のような温暖化現象もなく、食糧事情も格段に悪かった明治時代の風邪には葛根湯がよく効いたのかもしれない。  しかしながら、平成の御世の如き暖房設備は充実し、飽食の時代が長く続く..
おたより:東海地方の女性薬剤師  ご無沙汰いたしておりますが、いつもブログを読ませていただき、すかさずクリックしております。  こちらでは、A型インフルエンザがとても流行しています。 先..
 木曜日と金曜日はようやく暇な時間も出て来たので、ほっと一息つけたが、疲労が残ってやや風邪気味。天津感冒片をトローチ代わりに舐めている。乾燥咳には滋陰降下湯がよく効いている。  月曜日には驚いた..
 花粉症に敢えて茵陳蒿湯単独で実験してもらうなどとは、まるで 科学的実証という名のもとに、漢方医学や中医学の特質の一つである「個別性の重視」が忘れ去られ、同一方剤による普遍性の追求、つまり同一病名や症..
IMG_3990 posted by (C)ヒゲジジイ  日本漢方というか、病院の保険漢方が、というべきか?  このレベルの低さはもはや如何ともしがたい。  インフルエンザに麻黄湯と決め..
 まだ花粉症は続いているようだが、村田漢方堂薬局で花粉症治療用に漢方薬を利用された人の殆どは、終息に向っている。実際にはすでに症状が完全に消えてしまっている人が殆どである。  もっとも多く使用し..
 かぜをひいたからといって、抗生物質を飲んでいませんか? 西洋医学ではかぜの原因はウイルスと定義されています。 ウイルスに抗生物質は効きません。(要するにかぜに抗生物質は効かないのです)抗生物質は..
前のページ    1  2    次のページ