クリア
天鳳」 の検索結果 635 記事
まだまだ続く、スジのどちらを切るか。 そろそろ飽きた、という声も聞こえてきそうだが、 状況ごとにこれぐらい多くのテーマに場合分けできるということは、 それだけ成績に直結しやすいテーマであり、..
引き続き、スジのどちらを切るか。 下家の仕掛けに対してどちらのスジを切るか迷う、わりとよくある光景ではないだろうか。 一昔前の赤なし麻雀ではペンチャンをケアする尖牌の3・7を切らないのが重..
今回もスジのどちらを切るか。 今回のテーマは、こなせるかどうかで放銃率に差が生まれやすく、 他人と差がつきやすい部分であるため、守備に不安のある人は要チェックのテーマだ。 以下の14..
最近は麻雀をよくやります。 ただ私は学生の時は麻雀を一切せずに過ごしました。 覚えたのは去年2017年の4月ぐらいで始めてからまだ1年ぐらいです。 といっても対面でやったのではなく3DSの”..
引き続きスジのどちらを切るか、今回は手役と危険度の兼ね合いだ。 自身の手役を追いたいのはやまやまだが、切り出す方のスジが危険という状況。 わりとよくある光景ではないだろうか。 ..
今回もスジのどちらを切るか、について。 自身の河を強くする工夫として、4・6を場に見せない方がいいということは以前の記事で述べた。 4・6を見せることで1・9が切りやすくなり、相手の対処が..
引き続き、スジのどちらを切るか、今回のテーマは将来のスライドに備える編だ。 これは主に、相手の攻撃に備えて危険牌をスライドできるように前もって準備しておくということで、 例えば自分が仕掛けて手..
八段に降段した。(記録は先月下旬のもの) 今年に入ってからはわりと好調で、九段キープは楽勝だと思っていたのだが、 「不調は忘れた頃にやってくる」を体現する結果となってしまった。 ..
今回のスジ切るは、リーチ宣言牌での選択だ。 通常と何が違うんだと思われるかもしれないが、 リーチ宣言をした後は、自分の手牌は一切変えることができない。 これは皆さんご存知の通りだが、 ..
さて、前々回に引き続き今回もスジのどちらを切るか、について。 今回のテーマは、安全度の比較、だ。 具体的に相手リーチや仕掛けなど、明確な攻撃がある際に、スジのどちらを切るかの選択を迫られる..
今回のテーマは、スジのどちらを切るか、だ。 スジのどちらを切るか、というのは言い換えればスライドするかどうかを考える、ということだが、 このテーマは非常に遭遇する頻度が多く、しかも状況ごと..
今回はポンした牌を待ちにする仕掛けについて。 例えば以下のような牌姿。 ドラ ここからをポンして待ちに受けるような仕掛けだ。 一見、リーチの手段を放棄してアガリにくい最..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ