クリア
太宰治」 の検索結果 771 記事
生きるという強さ  さて、今日は太宰治『ヴィヨンの妻』の感想です。  遊び人の旦那をもつ女性が主人公。旦那は口がうまくホラをふきながら、家にも帰らず、金もないのに遊び歩..
矛盾をはらんだ依存関係  今日は太宰治『姥捨』の感想です。心中をしようとする夫妻のものがたり。太宰らしさが、出ている短編ですね。  東京で映画や寿司を食べて、気持ちを整えて..
↑物語の鍵を握るスイセンの花(from お花の写真集) 前編では、『秋風記』の話の流れを辿りながら太宰節さりげなく光る爆裂パンチラインをお届けした。 今回の後編では話の核心に迫りたい。僕は..
22:24 07/24 ものおもうサボテン by 窓辺のサボテン http://monoomou.seesaa.net/
美徳への挑戦と人間の限界  さて、今日は太宰治の『清貧譚』についての感想です。菊の花が大好きな貧乏な青年が不思議な姉弟と出会う物語。  青年は自分の境遇を「清貧」な生活で美徳だと思..
太宰治『太宰治全集』を読む。 何十年ぶりかに,太宰を読み直した。Kindle版で,簡単に手に入るようになったせいだ。かつて,なぜあんなに熱中したのか,と不思議な気持ちで読み通した。正..
桜桃忌です。 桜桃忌なのでさくらんぼ posted by (C)いむっち さくらんぼを買って。  (←およめは自分で買ってくるしおいしいと思って食べる(爆) 「斜陽」とさ..
今日は太宰さんの誕生日~~~!なので 最優先で描いた。日付変更直後に Twitterにアプった線画のみは↓。 太宰さんはぴば~~~~ pic.twitter.com/W0ScCebTtT..
一年の365日にはそれぞれに「○○○の日」が制定されてます。 過去にあった出来事を記念したものだったり、それぞれの団体が 独自に制定したものだったり、発音からの語呂合わせだったりetc. 「○○..
 太宰治の『姥捨』『清貧譚』を読みました。まさにTHE・太宰という作品ですね。本当に太宰の作品という後味。  『姥捨』は心中をしようとする夫婦のものがたり。最終的にはその心中は失敗するの..
一年の365日にはそれぞれに「○○○の日」が制定されてます。 過去にあった出来事を記念したものだったり、それぞれの団体が 独自に制定したものだったり、発音からの語呂合わせだったりetc. 「○○..
【至極の名言と絶景】落ち込んだ時やる気が出る名言集 自分自身を信じてみるだけでいい。 きっと、生きる道が見えてくる。 ゲーテ 神様は私たちに、 成功してほしいなんて思っていま..
先日「人間失格」を初めて読んだわけですが、 その際にちょっと「太宰苦手」意識のようなものがあるのではないかとの仮説を立てました。 って、なんだか大げさな感じですかね? まぁ、その..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ