クリア
宮部みゆき」 の検索結果 1369 記事
時は元禄、東北の小藩の山村が、一夜にして壊滅した。隣り合い、いがみ合う二藩の思惑が交錯する地で起きた厄災。永津野藩主の側近を務める曽谷弾正の妹・朱音は、村から逃げ延びた少年を助けるが、..
家族と仕事を失った杉村三郎は、東京都北区に私立探偵事務所を開業する。ある日、亡き父・武藤寛二が生前に残した「昔、人を殺した」という告白の真偽を調査してほしいという依頼が舞い込む。依頼人..
知識は経験を通して吸収されない限り、雑学に過ぎん (p131)  “ボツ”になったゲームネタが集まってできた、できそこないの世界〈ボツコニアン〉を舞台に、世界を良くするために選ばれた少年ピノ..
宮部といえば鼎蔵かみゆき。今回のグレートマン症候群は後者のみゆきのほうを紹介します。 僕個人としては美雪役はともさかりえ一択ですね。顔歪んでっけど。 宮部みゆき 上巻.mp3
荒神 (新潮文庫)宮部みゆき  徳川綱吉の治世。  陸奥の南方で反目しあうふたつの藩。  物語は香山藩と、その隣の永津野藩を行き来しつつ進んでいきます。  香山藩仁谷村の少年・..
杉村三郎らバスジャック事件の被害者に届いた「慰謝料」。送り主は?金の出所は?老人の正体は?謎を追う三郎が行き着いたのは、かつて膨大な被害者を生んだ、ある事件だった。待ち受けるのは読む者すべてが..
待ち受ける驚愕の展開。ドラマ化もされた話題作、待望の文庫化 杉村三郎が巻き込まれたバスジャック事件。実は、それが本当の謎の始まりだったーー。『誰か』『名もなき毒』に続くシリーズ第三弾。 ..
●本の基礎データ(書名、著者名、出版社、価格、出版年月日、ISBN) 短編復活 (集英社文庫) - ●本の所在、読書期間、本の読み方(流し、部分、通読、精読)、難易度、評価 最寄りの図書館、1..
「作者ものんびり構えてンじゃないわよ! みんなあんたのせいじゃない!」 (p227)  “ボツ”になったゲームネタが集まってできた、できそこないの世界〈ボツコニアン〉を舞台に、世界を良くする..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ