クリア
岩波書店」 の検索結果 191 記事
代は昭和へと移る。金五郎は若松市会議員となり、すでに押しも押されもしない貫禄の親分である。しかし波止場の近代化の陰に、吉田親分との因縁の対立は徐々に深まる。マンと彫青師お京、金五郎をめぐる女たちも..
評界に大きな衝撃を与え、文学批評ばかりか哲学・思想の領域に深い影響を与えた「イェール学派」の領袖ポール・ド・マン(1919─83年)。その主著にして、現代批評理論・現代思想の領域に聳え立つ一大金字..
とばの真理を追い求め、聖書を読んで読みぬく。ひとりの若き修道士の飽くなき探究心が、キリスト教の世界を根底から変え、新しい時代の幕をひらいた。マルティン・ルター。宗教改革者。聖書のことばをひたむきに..
田三蔵巡査がロシア皇太子を襲撃した動機とは何か。本書は、新史料・津田三蔵書簡を読み解き、津田の内面を描きつつ、大津事件(1891年)の謎に迫る異色作。司法権独立との関係で言及されてきた明治期の大事..
やは肌のあつき血汐にふれも見で」「東海の小島の磯の白砂に」──懐かしくも新鮮な歌の数々は、私たち日本人の感性の源として、永遠に伝えていくべき豊かな財産である。〈日本人ならこれだけは知っておいて欲し..
小林よしのりの顔は、なかなかですね。医学界には「男女の区別」必要? 小林よしのり持論「外科医不足、誰が責任とるのだ」 - ニフティニュース2018年8月9日東京医科大学の入試で女子の得点が一律で抑えら..
ースシーのゴント島に生まれた少年ゲドは、自分に並はずれた力がそなわっているのを知り、真の魔法を学ぶためロークの学院に入る。進歩は早かった。得意になったゲドは、禁じられた魔法で、自らの“影”を呼び出..
ーロッパ精神史の,もう1つの水脈グノーシス主義.古代末期から現代まで,太く貫くその潜流の本質と存在理由とは何か.グノーシスを光源として浮かび上がる宗教史・哲学史・文学史の諸問題を検討し,知られざる..
マがぼくらの野球チームの監督に、兄さんがコーチになったおかげで、ぼくのプライバシーはすっかり侵害されてしまった…。思春期をむかえた12歳の少年マークの目を通して、家族や友人たちとの日常をユーモラス..
本人の大好きなマグロの寿司や刺身.だが,そのマグロは近年,国際条約による規制をめぐって紛争がしばしば生じている.2000年,日本がオーストラリア,ニュージーランドを相手に,ミナミマグロをめぐる国際..
い倫理性に裏打ちされた鋭い現実分析、それを伝える明晰な文体で、戦後の言説を主導し続けた丸山眞男(1914─96)。一瞬も静止することのない政治的状況を、権力の生産・再生産の循環という視点からダイナ..
日間にわたって行なわれた「岩波書店創業百年記念シンポジウム・東京」の記録。ポスト成長時代に入った人類は、どのような知を必要としているのか。もはや「戦争の時代」となった現代において、どのような未来を..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ