クリア
幕末」 の検索結果 1074 記事
人の巧みをとって我が拙を捨て、人の長を取って我が短を補う。 木戸孝允 木戸孝允 「勤王の志士」の本音と建前 (日本史リブレット) [ 一坂太郎 ]価格:864円..
人はどんなものでも決して捨つべきものではない。 いかに役に立たぬといっても、必ず何か一得はあるものだ。 「氷川清話」       勝海舟 氷川清話 (角川文庫 角..
殿ケ谷美由記さんの作品『だんだらごはん』(講談社) 「だんだら」と聞いて何を思い浮かべると言われ すぐに「新選組」と答えられる人は そうとうなファンでしょう。 そう、この作品な..
皆様、今晩は。 台風も過ぎて青空が見えた日、地元横浜をお散歩しました。 英国一番館と呼ばれた英国人による商館があった場所は、シルクセンターとお店があるビルに成っ..
おもしろきこともなき世をおもしろく 「世に棲む日日」   高杉晋作 世に棲む日日(1)新装版 (文春文庫) [ 司馬遼太郎 ]価格:604円(2017/10/20 10..
 幕末に来航して江戸幕府に開国を迫った最初はロシアだった。それが北方警備強化に繋がった。その時、ロシア船が何をやったのか。吉村昭が小説『牛』(『幕府軍艦「回天」始末』文春文庫所収)の中でそれに触れ..
皆様、今晩は。 ヒーター点けてるMariaです 先日、坂本龍馬の奥さん、おりょうさんの墓前祭が御座いましたので、参列して来ました。 京急大..
娘が図書館で伝記漫画を借りてきました。 今度は新島八重です。 知らない人です。誰? NHKの大河ドラマ『八重の桜』は、新島八重をモデルにした話だとのこと。 大河ドラマを観ていないの..
原作:酒井伴四郎さん 協力:青木直己さん 作画:土山しげるさんの作品 『勤番グルメ ブシメシ!』(リイド社) グルメ漫画界の巨匠、土山しげるさんが 今回は紀州藩士の酒井伴四郎が残した..
 攘夷から開国へと長年の禁を破ったのは老中阿部正弘だ、と繰り返し述べてきた。ペリーの黒船によってではない。維新政府は開国、文明開化を自身の功績のように言いふらしたが、思えば所謂志士たちは桜田門外の..
 討幕への流れを決したのは幕府への戦争挑発のテロ行為だった。先に戊辰戦争とは何か「日本史辞典」で確認しておこう。 <戊辰の役ともいう。1868(慶応4)年1月3日鳥羽・伏見の戦から69(明治2)..
 小説・映画・ドラマなど吉田松陰にからむ話はごまんと流布している。どれも魅力たっぷりに描かれるようだ。特に(短いながら)松下村塾で教育した人材が明治維新推進の立役者になったと、持ち上げる論者が普通..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ