クリア
心の詩」 の検索結果 24 記事
関東に住んでいる友達に送る詩です。 大阪人だからって、誰もがおもしろと思わないでください・・・ 大阪人だからって、休日の昼になると吉本新喜劇をみてるわけではありません・・・ 大阪人だから..
この曲も、あったかいなぁ~! ♪輝く太陽Happier Than The Morning Sun/Stevie Wonder(1972年) スティーヴィー・ワンダー!様です。 ..
しめきった窓をあけて、 天気ごと 入れ替えよう。 わたしの心は まだ 雨空のままだから。 泣き腫らした 心では 空はとても眩しくて、 わたしと違いすぎて 辛いだけ、だけど。 ..
どれだけ迷ってもいい どれだけ悩んでもいい 悩まない人生なんて きっと、ひどく つまらない。 ただ ぽきっと折れないように。 やわらかく そして しなやかに。 揺らし..
ただみんな 幸せになりたいだけなのに、 どうして人は 傷つけあうの? おだやかな景色を一変させて 他人の不幸の上に得た 喜びや幸せで 心から笑える はずがない。 そうやっ..
涙で、心に穴はほれる。 毎日同じ道を歩いたら 削れた石がつま先に当たる。 言葉は、羽が生えて飛んで 遠くの誰かを笑わせた。 思っているより ずっとずっと 人の力は強い物..
ふせた瞳に 靴先ばかり うつる時、 人の行きかう 道端の 小さな花の美しさに わたしは ふっと気づくんだ。 顎をもち上げ 青空ばかり 仰ぐ時、 空を渡る 鳥の羽音に ひとりじゃ..
「うるさい。うるさい。」 「もういやだ。」 「ほおっておいて。」 「消えてしまいたい。」 本気で思っていないクセに 放り投げた言葉たち。 引っ込みつかない尖った気持ちが 周り..
蝶が飛んでいた。 ほんとだよ。 ほんとだよ。 映っていないけれど ほんとだよ。 探していたものは いつだって ものすごく そばにあるの。 なんでだろ? 見えないの。 ..
お腹が ずきずき 学校に行きたくなくて ふてっくされた道。 自転車 ふらふら  塾に行きたくなくて いつもより長く感じた道。 どれも未来に続く道。 まっすぐ歩いていたはずの ..
泣くのはいつも 弱い人だ いつだって いつだって より弱い 人間が いつも 悲しい思いをする。でも 本当に 強い人間なんて いるのかな。 完璧に強い人なんて。 お目にかかったことは..
この雨がやむ頃 私はまた一歩 大きくなる。 前もそうだった 雨がやんで 雲が晴れたら 空が近くなっていた。 ぐんぐん育て! おおきくなあれ! この雨を 一身に受けて。 ..
前のページ    1  2    次のページ