クリア
急性骨髄性白血病」 の検索結果 183 記事
2018年6月某日。ついに造血幹細胞移植手術を受けた。 今回受けたのは「末梢血幹細胞移植」と呼ばれる方法で、まずドナーさんに顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)と呼ばれるものを注射する。すると、何故..
2018年6月某日。血液検査で、血栓ができやすくなっているという報告。造影剤CTを撮ってみたところ、特に内蔵や脳に血栓はできていなかったが、ここにきてまた面倒な話。結局、血栓ができにくくなる薬を投与す..
2018年6月某日。いよいよ移植前処置開始。 この日は脊髄に抗がん剤を注射。…脊髄に注射!?何でも、がん細胞が脊髄を通って脳に転移してしまう可能性を考慮してのことだそうだ。また、事前に髄液を抜き取っ..
2018年6月4日。2泊3日の一時退院を終え、再入院。これがいよいよ最後の入院、となるはずである。 しばらくはまだ準無菌室に滞在して抗がん剤投与を受けるが、その後はいよいよ無菌室で造血幹細胞移植を受..
2018年6月1日。とうとう夏になってしまった。できれば季節が変わる前に完全退院といきたいところだ。 先日、移植前検査としてCTスキャンを受けた。脳の方は特に問題無かったが、甲状腺に若干の腫れがある..
2018年5月29日。入院してから5ヶ月が過ぎた。造血幹細胞移植を受ける日も決まり、あとはその日を無事迎えられるよう、ただひたすら体調を整える日々。移植前検査も、明日CTスキャンを取ったら全て終了。抗..
2018年5月19日。以前チラッと書いたが、造血幹細胞移植手術を受ける日が決まった。…が、具体的な手術日をここで書くことはできない。というのも、骨髄バンクのドナーと登録患者は、お互い素性を隠すのがルー..
2018年5月16日。抜歯してから1週間経った。 腫れは大分引いたし、発熱することも無くなったが、口はまだ以前程開かないので、食事は未だに五分粥食。おまけに抜歯したあたりがメチャクチャ痛む時がある。..
2018年5月12日。親知らずを抜いた後の腫れは相変わらずで、痛みは和らいできたものの、口はあまり開かないし、強く噛むと痛みが増す。そのため、今は五分粥食となっている。まるで病気になったおじいちゃんみ..
2018年5月9日。左下の親知らずを抜歯した。もともと、少しだけ生えてきていて、その上に歯茎が被さっていたのだが、1月頃に隙間からバイ菌が入り込んだのか、歯茎が腫れてしまった。今後造血幹細胞移植をする..
2018年5月7日。まだ100%確定したわけではないが、数週間後に造血幹細胞移植手術を受けることがほぼ決まったようだ。そこで移植前に、身体全体をキッチリ検査することになった。要は人間ドックみたいなもの..
2018年5月2日。5回目の抗がん剤治療が終了。今回は終了後即、首のCVカテーテルを抜いてもらった。カテーテルが刺さっていないと身軽だ。 ただ、翌日には輸血の予定が入っており、またもや腕に点滴の管を..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ