クリア
急性骨髄性白血病」 の検索結果 213 記事
2018年12月13日。退院後14回目の通院。 6日の13回目の通院での血液検査で肝臓を重点的に検査したところ、ALTもそうだが、γ-GTPやコレステロール値も軒並み標準範囲の上限を超えていた。退院..
2018年11月29日。退院後12回目の通院。 21日の11回目の通院時に骨髄穿刺を受け、その結果を聞く。本来ドナーさんの細胞が100%を占めていなければならないのだが、まだ自分の細胞が7.9%ほど..
2018年11月15日。10回目の通院。この日はいつもの血液検査以外に、肺機能検査を受けた。肺にもGVHDの影響が出ることがあるそうで、3ヶ月に1回ほど検査して、異常が無いことを確認するのだそうだ。 ..
2018年11月8日。退院後9回目の通院。この日は血液検査とレントゲンだったが、どちらも良好。GVHDの兆候も無さそうとのことで、免疫力を強めるため免疫抑制剤の量を、これまでの1日0.6gから1日0...
2018年11月1日。退院後8回目の通院。 前回の通院後あたりから、何故か身体がだるいと感じることが多く、1日横になりっぱなしという日もあった。主治医に相談したところ、ステロイドは高揚感を高める効果..
2018年10月25日。去年の暮れから治療を始めて間もなく10ヶ月。そして退院してからもうすぐ1ヶ月が経とうとしている。前回の記事に書いたとおり、19日(金)、22日(月)、そして25日(木)と立て続..
2018年10月18日。退院してから4回目の外来。 今回は退院後初の骨髄穿刺が目的だが、一昨日あたりから、胸から腹のあたりにかけて吹き出物のようなものができており、ちょっと気になっている。特にかゆみ..
2018年10月11日。退院して12日経過。この日は1週間ぶり3回目の通院。 肺の影だが、レントゲンを撮ったところ殆どわからないくらいにまで消えていた。退院するにあたって懸念していたのが、自宅に蔓延..
2018年10月7日。9月29日に退院して、1週間が経った。 これまでに2度通院して血液検査をしたが、ひとまず大きな問題は発生していない。ただ、クレアチニンと呼ばれる、血中に含まれる毒素の値がやや高..
2018年9月28日。今朝の血液検査の結果、免疫抑制剤の血中濃度が下がり、ついに退院が正式に決定!長かった、本当に長かった…。 厳密にはまだちょっと高いらしく、当面は週2ペースで通院して、採血して状..
2018年9月27日。入院して9ヶ月。1年の3/4が経過してしまった。 先日の記事の通り、もうじき退院というところで免疫抑制剤の血中濃度と尿酸値が高く、退院が延期となってしまった。言われた通り水分多..
急性骨髄性白血病の治療は 分子標的薬などはまだあまりなく、 しばらくの間は変わっていないです。 まずは急性前骨髄球性白血病APL(M3)と APL以外に分けましょう。 そしてAPLは..
22:00 09/24 医師の気持ち by いしたん http://ishitan.seesaa.net/
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ