クリア
政府税制調査会」 の検索結果 41 記事
政府税制調査会の概要目次へ税制調査会(ぜいせいちょうさかい)は、内閣府の審議会等の一つ。内閣総理大臣の諮問に応じて、租税制度に関する基本的事項を調査審議する(内閣府本府組織令31条、33条。税制調..
自民党税制調査会の宮沢洋一会長は29日、読売新聞のインタビューに応じ、専業主婦や年収103万円以下のパート主婦のいる世帯の所得税を軽くする「配偶者控除」を見直す方針を明らかにした。 年末にまとめ..
預金口座番号とマイナンバーを結びつける改正マイナンバー法が3日成立したことを受け、銀行業界は対策に乗り出す。一方、損害保険各社は従業員のマイナンバー情報を盗み取られた場合に備える保険商品の販売を強化し..
<政府税調>配偶者控除の廃止や新たな制度など 見直し5案  政府税制調査会(首相の諮問機関)は7日の総会で、専業主婦のいる世帯を中心に税負担を軽減する配偶者控除の見直しについて報告書をまとめた。..
03:18 11/08 なんてもニュース by なんてもニュース http://abc2100.seesaa.net/
野田首相は「年頭所感」で、議員定数の削減や歳出削減に「力こぶを入れて取り組んでいく」との考えを示したそうです。しかし今までの首相の行動を見ると、その本気度は認められず、今回も国民の増税批判をかわすため..
政府は20日、社会保障・税一体改革に伴う消費税率引き上げに併せ、所得税の最高税率を現在の40%から45%に引き上げる方向で検討に入った。  現在の税率は所得に応じて5%から40%の間で6段階に区..
政府税制調査会は、消費増税と社会保障の一体改革にあわせ、 収入や資産の多い人を対象に、所得税や相続税を増税する 検討に入った。2013年度以降の実施をめざす。 消費増税は所得の低い人..
相続税が最高で税率55%に引き上げられる方針を政府税制調査会が固めた。 相続財産から差し引いて税金を安くする基礎控除を定額部分5000万円から3000万円に引き下げる。 相続人数に応じた加算額..
政府税制調査会は、地球温暖化対策を促すために石油や石炭などに課税する「環境税」を来年10月から段階的に導入する方針を決めた(2010年12月15日)。 これで来年度の税制改正の内容が固まり、政府は、..
政府税制調査会が2011年度税制改正で住民税の各種控除を廃止する検討に入った。 ついに始まったと言う感じ。 財政が足りないと言う事でいままでも何とか税収を挙げようと消費税も含め、その度に増税の..
政府税制調査会は9月上旬にも、国際課税に関する小委員会を始動させる。 国際連帯税の導入や移転価格税制の見直しが主な検討課題になる見通しだ。 特に国際連帯税は、地球規模の問題への対策のひとつ..
9月14日の民主党代表選後の党内体制が、参院選の大敗によって一層不透明となり、政府税制調査会は「代表選が終わるまでは動きようがない」(税調関係者)状況に置かれている。 菅直人首相(民主党代表..
前のページ    1  2  3  4    次のページ