クリア
文学」 の検索結果 1942 記事
こんにちわシナプスです。 ここ最近忙しすぎてしたいことが全部出来ていません。 仕事して、空いた時間にバイトして、 余裕のあるときにはアニメ観て、 本読んで、遊び行って…… もちろん全部できる..
 十月半ばになって冷たい雨が降り、この地帯では珍しく、霧になって村を覆っていた。僕は近所の塔子の家に寄ってから図書館で静かにデートをしようと約束していたのだが、僕は断りの連絡を入れて一人サイクリングに..
虞美人草15-5.mp3
 歩いて墓に行く最中、僕は積極的に塔子に話しかけた。彼女と話したのは下心や恋愛への期待感からではなくなっていた。僕が饒舌になるのは平常から人と話をするのを好むからであって、誰に対しても友好的な立場をと..
 五月になり、暦の上での初夏が始まった頃、    僕は京子のお母さんの電話が来たことで墓参りをするのだという案件を思い出し、  今週の日曜日でいいかしら、という丁寧な口調をよそよそしいな、と感じ..
 静かに冬はやって来るものだ。  僕はその時季に空中を見上げて雪が降るのを見るとそういうものなのだと感じる。  雪が降ると人は何を想像するだろうか。  道路に積もって大変だとか、綺麗で幻..
虞美人草15-4.mp3
虞美人草15-3.mp3
虞美人草15-2.mp3
タブレット端末をいじっていたら、 実は読んだことがない文豪の名作小説、という記事が目に付きました。 → Jタウンネット 蟹工船/党生活者新装改版 [ 小林多喜二 ]価格:390円(税..
・経済社会の恐怖を描くホラーとして読める文学 ・労働者の凄まじい絶望感を描く ・後半の展開が性急に感じるが深いテーマ性 ・おススメ度:★★★☆☆ ご存知の通り小林多喜二..
・妖怪をテーマにした悲恋 ・古典調だが読みやすい ・予想以上に二転三転する物語 おススメ度:★★★★☆ 玉藻の前といえば、妖怪ファンにはお馴染みの九尾の狐、そして那..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ