クリア
関連するラベル 小説 夏目漱石 朗読 虞美人草 読書
文学」 の検索結果 2043 記事
吾輩は猫である2-4.mp3
生ぬるい、けれどある程度の地位と生活は保証された環境。 そんな環境に慣れると人はいつの間にかその沼のような環境に足元をすくわれて抜け出せなくなり、 いつの間にか若さも青春もその沼にすっかり奪い..
デジタル時代の幽霊表象―監視カメラが自動的/機械的に捕捉した幽霊動画を題材に 松本健太郎准教授 死と幽霊は理解し難いもの。 メディアの中の死の表彰。ビデオゲームの中の主人公(=プレイヤーの代..
空間と存在とゾンビ―幽霊との比較から 岡本健准教授 幽霊は肉体を失いながらも意思、感情などの精神的なものを保持している存在であり、 対するゾンビは動く肉体がありながらも、かつて持っていた精神..
吾輩は猫である2-3.mp3
ホラー映画の表象とメディアの物質性(マテリアリティ) ―貞子はなぜテレビから這い出してくるのか?― 遠藤英樹 教授 幽霊から社会を読み解くというテーマで、マルクスが足立先生の講演に続..
シンポジウムとして、討論、意見交換。 以下、雑なまとめとなります。 ○「幽霊」という語は古く。また多様である。 それぞれの講演者の、「幽霊」の意味について。 小山先生 古代、中世の文..
人生は悲しみの連続であり悲しみとは人生そのものだ、そういう気持ちになる本でした。 主人公ストーナーは貧しい農家の息子として生まれたものの、持ち前の努力と勤労勤勉で大学講師としての地位を得て、十分..
新国立劇場に「近松心中物語」を見に行くついでに、東京オペラシティのアートギャラリーで開催中の谷川俊太郎展を見てきた。コーネリアスとの対談をやってた日だったんだけど、通院の予定があったりしてそちらには行..
「祟りきれない老婆と猫―中川信夫『亡霊怪猫屋敷』のモダニティ」 山口直孝教授。 白髪・長毛のかつらと白衣という姿でご登壇。 映画「亡霊怪猫屋敷」を題材にするため、首から上を同作品に登場する老..
シンポジウム1「変容する幽霊―彷徨いの系譜」の続きです。 足立 元 講師による発表「社会運動の『幽霊』画―《原爆の図》とルポルタージュ絵画から」。 「幽霊」とはその多様性ゆえにこれを「あい..
引き続きまして、シンポジウム1「変容する幽霊―彷徨いの系譜」についてまとめてみます。 まず、小山聡子教授による 「幽霊ではなかった幽霊―古代・中世における実像」。 従来の「幽霊」研究は近..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ