クリア
日本史」 の検索結果 1206 記事
島県北東部を中心に広がる石灰岩地帯の洞窟や岩陰から出土する土器や石器、獣骨。昭和37年以降帝釈峡遺跡群の発掘調査に携わってきた著者が、縄文時代の人々の暮らしを分かりやすく解説。...続きは本文で【..
013年5月、単行本ノンブックより刊行された『本能寺の変 秀吉の陰謀』の著者の最新作。本能寺の変に関しては、朝廷関与説、イエズス会黒幕説、足利義明黒幕説、齋藤道三煽動悦など諸説があるが、どれもこれ..
ま明らかになる戦争への「本当の」道のり太平洋戦争開戦から70年、いま東京裁判に関する膨大な証言や日記が公開されつつある。そこから見えてきたのは、これまで言われてきたような単純な図式ではない、複雑で..
代史最大の謎といってもよい、不可解な人物・継体天皇。天皇になった経緯からその死まで、気鋭の歴史作家が大胆な発想で真実に迫る。継体天皇――。この人物ほど、古代史ファンの関心をそそるテーマはあるまい。..
謀とも思えた「インパール作戦」の失敗によって、多くの仲間を失い、自らも満身創痍となって、“白骨街道”を這うようにたどり、九死に一生を得た男たち。食べるものも、着るものもなく、傷ついても薬もなかった..
倍晋三首相は、本年5月に開催された国際交流会議「アジアの未来」の晩餐会で「ダイナミックな融合を遂げつつあるアジアで、活力あるメンバーとなるよう日本を生まれ変わらせる」と力説し、アジアでの経済連携を..
河ドラマに騙されるな! あの歴史上の人物は本当に偉かったのか? 小説やTVドラマにより捏造され続けてきた日本史の偉人たち70人の評価の変遷を追い、その知られざる実像に迫る。 盛り上がりを見せる..
945年(昭和20年)8月14日から15日の二日間に発生した「8.15宮城事件」、世にいう「日本のいちばん長い日」―徹底抗戦を叫ぶ陸軍将校たちが昭和天皇の玉音盤奪取を謀って皇居を占拠したとされるク..
国時代後半、派手な装束に身を包み、奇矯な振る舞いをすることを「傾(かぶ)く」といった。彼らは「傾奇(かぶき)者」と呼ばれ、豊臣秀吉から「免許」まで得たといわれる「超」かぶき者の武将こそが、前田慶次..
石川、門前仲町、八丁堀、さらに寅さんの柴又、遊郭の吉原……。地名の由来を探れば、過去の社会制度や事件、人々の生活が身近に見えてくる。本書は、地名をもとに江戸の歴史と町へ接近(アプローチ)。第1部で..
義なき戦国時代であっても数多くの同盟が結ばれている。そして、ほとんどが数年後に破棄されているのだ。事情が変われば信義などない。それが戦国の常識だった。ところがその常識がくつがえる現象が一つだけある..
(呉座勇一、角川新書) 本能寺の変には、単独犯行説のほか、朝廷黒幕説、足利義昭黒幕説、イエスズ会黒幕説、豊臣秀吉黒幕説、徳川家康黒幕説など、実に様々な説がある。また、足利尊氏は陰謀家、日野富子は..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ