クリア
昔話」 の検索結果 451 記事
「あたまにかきのき」 唯野元弘/文 村上豊/絵 すずき出版 むかしむかし、あるところにのんきな男がいました。 あるとき、柿の木の下で昼寝をしていたら、柿の実が男の頭の上に落ちてきたのです。 ..
11:13 01/19 絵本の贈り物 by ちびごりら http://eruta.seesaa.net/
「おばあちゃんをすてちゃいやだ!!」 パキスタンのむかしばなしより 文=福井達雨 絵=馬嶋純子 偕成社 昔、パキスタンという国に小さな村がありました。 その村は、砂漠の中にありました。 ..
18:06 12/24 絵本の贈り物 by ちびごりら http://eruta.seesaa.net/
【ニコニコ動画】ゆっくり茶番 「耳なし芳一」 ↓ゆっくり茶番シリーズはこちら↓ ゆっくり茶番 マイリスト (ニコニコ動画)
見入ってしまった。 NHK 戦後ゼロ年 東京ブラックホール。 なるほど話題になるわけだ。 ”21世紀に生きる若者が、戦後ゼロ年の東京にタイムスリップ、東京ブラックホールに迷い込む。 ..
【二本松の幽霊】 座間味集落から阿佐集落へ向かう山の頂上を少し下った辺りに、夫婦松と言われる二本の松が生えていました。  そこからの眺めは実に絶景で、阿護の浦が良く見え、道は次第に湾曲して下ってい..
14:15 10/10 怪異譚 by たっちゃん http://www.okinawahisutory.space/
【キジムナーの報復】 背の低い男がびっくりするほど毎日大漁していたので、ある青年は、「本当の人間だったら、こんなに大漁が続くわけがない。」と、思っていました。 「どうしてあの男は、あんなに大漁..
10:13 10/06 怪異譚 by たっちゃん http://www.okinawahisutory.space/
【キジムナーとタコ】 昔、阿佐にミトローオバーという、ちょっと変わった名前のオバーが住んでいました。 ミトローオバーは一人暮らしでしたが、ちっとも寂しくありませんでした。ミトローオバーには好き..
16:04 10/05 怪異譚 by たっちゃん http://www.okinawahisutory.space/
【お爺さんの屁】 昔、座間味の人々は、ほとんど自給自足の生活をしていました。畑で作る野菜や時々、海で採ってくる魚や貝を食べて暮らしていました。  海へ行くのは生活の為でもありましたが、また、楽..
10:43 10/04 怪異譚 by たっちゃん http://www.okinawahisutory.space/
枕草子のたくらみ 【送料無料】 枕草子のたくらみ 「春はあけぼの」に秘められた思い 朝日選書 / 山本淳子 【全集・双書】価格:1620円(税込、送料無料) (2017/9/3時点) いったい何を..
小さな親切 大きなお世話 夜中の下痢 好きなテレビ番組を見ていた時の玄関のキンコン 外出中の突然の雨 歯医者で 痛かったら言って下さいね と言われ、 痛い痛いを連発したいたら..
すこし前に、Impress PCWatchでHAL研究所からPasomMiniというのが発売されると知った。 うぅぅ、ほしい^^; これは、ほしいぞ。 という私は、当時PET2001派で..
みんな、こんにちは! このきせつは いつもは あめがたくさん ふるんだけど ことしは ぜんぜん ふらないね。 あめがふると そとであそべないから つまんない!って おもうかもしれないけど ..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ