クリア
時代小説」 の検索結果 575 記事
時代小説の参考書に『それ、時代ものにはNGです』(著:若桜木 虔)を追加しました。 時代小説や時代劇を書く上で注意したい用語についての解説書です。 江戸時代にはなかった言葉(神経・反射・情..
小説現代 2017年 9月号【電子書籍】[ 講談社 ]価格:1000円 (2017/10/2時点)講談社・刊西條奈加先生の時代小説「南星屋シリーズ」第3話の挿絵を描きました。麹町で小さな和菓子屋を営む..
ぼんくら同心と徳川の姫 書下ろし長編時代小説 嵐の予感 (コスミック・時代文庫) [ 聖龍人 ]価格:702円(税込、送料無料) (2017/10/2時点)コスミック出版 刊 聖龍人先生の書きおろし..
徳間書店・刊 風野真知雄さんの連載時代小説「穴屋佐平次」第6話の挿絵を描かせて頂きました。シリーズもので、あらゆるものに「穴」を空けるのを生業としている男の話。ふんどし男子がズラズラ。柄物入れても良..
徳間書店・刊 風野真知雄さんの連載時代小説「穴屋佐平次」第5話の挿絵を描かせて頂きました。シリーズもので、あらゆるものに「穴」を空けるのを生業としている男の話。江戸の水芸。今でも日光江戸村などで見ら..
小太郎の左腕、読了。 何か、小太郎かわいそうやった。名も無き猟師として生きて行けた方が幸せやったと思う。多分。じいの仇もとったけど、その左腕が原因の戦がこのあともずっと続くような、そんな気がして..
07:42 08/15 ひまわり日記 by ひまわりさん http://sunflowerdiary.seesaa.net/
徳間書店・刊 風野真知雄さんの連載時代小説「穴屋佐平次」第4話の挿絵を描かせて頂きました。シリーズもので、あらゆるものに「穴」を空けるのを生業としている男の話。本が出るころにヒアリの話題が。タイムリ..
実業之日本社の文芸Webマガジン『Webジェイ・ノベル』にて、梶よう子先生の連載「商い同心事件帖」の挿絵を担当しております。。 7/18配信の挿絵を描かせて頂きました。連載が雑誌から移行しまして..
●本の基礎データ(書名、著者名、出版社、価格、出版年月日、ISBN) うそうそ (新潮文庫 は 37-5) - ●本の所在、読書期間、本の読み方(流し、部分、通読、精読)、難易度、評価 借..
●本の基礎データ(書名、著者名、出版社、価格、出版年月日、ISBN) おまけのこ (新潮文庫) - ●本の所在、読書期間、本の読み方(流し、部分、通読、精読)、難易度、評価 借本、5日くら..
小太郎の左腕 和田竜 小太郎の左腕 (小学館文庫) [ 和田竜 ] 半右衛門は単純だけど、カッコイイな、と思った。 他のキャラクターも基本的に、カラッとしていて良いな、と思った。 ..
読みました、忍びの国。 面白かったです。 忍者のイメージが武闘家からスパイに変わりました。泥臭い汚れ仕事もしていたんですね。 主人公の無門はそん風でもなかったけど、まぁどっちにしても雇い..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ