クリア
書痴」 の検索結果 6 記事
高田馬場の古書店で見つけた本。ちょっと前に読んだ「書物への愛」の類書かなあ~と思い、購入して読んでみました。 結構、分厚い本です。定価も半端なく高い。 でもねぇ~、内容は正直それでも面..
幾つかの出版社から出ているみたいですね、本書。 私が購入して読んだのは北洋社のもの。一番入手し易いのは講談社学術文庫かな~。 1972年のものが本としては一番立派でカッコ良さそうですが、本書の..
●和本と魚尾 最初は本の引っ越しの話. 最大の懸念事項であった書物の引越しは自力で運ぼうとものの,試しに詰め込んでみて唖然. 図1.a)引っ越し前の本棚周辺,b)新居の書籍ス..
いやあ~銀髪が唯一の特徴というプロの稀覯本ハンターを主役とした小説のシリーズ二作目です。単なる貴重な本ではなく、その書物の有する価値が国家の存亡にも関わるような特殊な本を対象にして、各種諜報機..
アニメを先行して見ていたものの、原作のライトノベルはお初になります。 いきなり初巻から、重々しい『業(ごう)』を背負った境遇が明かされます。そっか、そっかそれで野暮ったい眼鏡なんですね。..
十九世紀ロマンチック挿絵本のコレクターである著者による、蔵書紹介&書誌学的解説の本です。 口絵として紹介されている挿絵がなんとも美しいのには、目を惹かれずにいられないでしょう! ..
前のページ    1    次のページ