クリア
書評」 の検索結果 4122 記事
アラン「幸福論」 この本は、フランスの哲学者アランによって1928年に発表された、人間の生き方に関する指南書だ。 90年近く前に書かれた本だが、古さを全く感じない。 時代を選ばない、そして対..
最近、この手の本がよく目につくし、関心はあるものの本書の内容は読む価値無しかと。 具体例を挙げて説明的な話を・・・と言いつつもあまり具体的なものはなく、計量的な話も本書の対象外としつつ、結局はあ..
パラダイス [書誌情報]マイク・レズニック著、内田昌之訳、「パラダイス‐楽園と呼ばれた星‐」ハヤカワ文庫SF 1033 (1993年)原著は Mike Resnick, PARADISE A Chr..
【目次】 秀麗なる写本たち 手稿と手職のたのしみ 民衆文化の世界 現実ではない場所に 印刷文化花盛り 本は生き残る、文芸の共和国にカラー版 書物史への扉(amazonリンク)
最近、老後破産とか老人漂流とかNHKスペシャル的なものに踊らされているとは自覚しつつも、やっぱり今後どうなるのか不安をかきたてられて、つい関心をもってしまう自分がいたりします。 これも他人ごとで..
著者の陳建一さんは料理の鉄人として有名、中華の神様である偉大な父を超えられないと悩んだが、父の真似ではなく自分の味を作ればいいと気づいてふっきれたとか。 サブタイトルにもある「仕事術」に..
著者の陳建民さんは中華の神様、中国四川省出身、日本に初めて麻婆豆腐などの四川料理を伝えた人。中華好きとしては、もうそれだけで読みたくなる本。へ〜の連続で、いろいろ勉強になりました。 例えば、四..
新・雨月下巻.pdf 【取り扱う期間】慶應4年(1868年)8月20日~明治元年9月22日 【概略】  土方歳三らの読み通り、西軍は石筵口の母成峠を突破し鶴ヶ城城下へ侵入した。会津藩は混乱し..
消えたカタリ派の財宝。 レンヌ・ル・シャトー。 錬金術師。 といった、いかにもその手のが好きそうな人向きのキーワードにホイホイ釣られて久しぶりにこの手の小説を読んでみたのですが・・・ぶっちゃ..
御多分に漏れず、購入した本が溢れ、今回の10連休も引っ越し荷物の荷解き・整理(=段ボール箱に入った本の取捨選択と掃除)で終わりそうな私には必須であろう・・・読書家必須の本棚を扱った本棚作成のノウハウ満..
新・雨月中巻.pdf 【取り扱う期間】慶應4年(1868年)6月1日~慶應4年8月20日 【概略】  輪王寺公現法親王が会津に入り、奥羽越列藩同盟は北方政権樹立への錦の御旗を手に入れた。 ..
ここ最近、オグマンディーノ著 世界最強の商人 を読んでます。 この本は、単なる商売の本ではなく、人生に推進力を与えてくれる本です。 それでいて、文庫本180p程度と非常に読みやすいです。 ..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ