クリア
書評」 の検索結果 4199 記事
第2場安倍幕府壮途往世、5年々ボーダーレスで伸びているレジスタンス計算がさらに膨脹えそうだ。 平和アライアンス大陸の作柄に明らかに反する。 レジスタンス意気盛んのティーチングではなく、繋がり意気盛..
16:17 04/10 自動社説子 by autoeditorial http://autoeditorial.seesaa.net/
以前、印刷博物館でカソリックの禁書目録の実物を見て感慨深かったのでふと目にして読んでみました。 う~ん、内容は思ったほど学術的ではないかもしれません? もっと具体的且つ踏み込んだものか..
以前にこの著者の書かれた本に関する本がそこそこ面白かったので、著者に釣られて読んだ本。 本の雑誌に掲載されていたコラム(?)をまとめたものらしい。 うん、内容は勿論無い。基本的に著..
SFかと思いきや、一応、近未来を舞台設定にしているものの、実際には普通の推理物作品。 登場人物も華々しく登場し、どんな活躍をするかと思うと、すぐ死んじゃうし、そこから始まる物語も前半に散..
神田神保町にある名画座映画館を舞台にした作品。 ヒューマン・フレンドリー系のぬるい映画探偵物と言えば良いのでしょうか。 全般的にはそつなく慣れた感じで書かれた文章で悪くない感じですが、..
いま、会いにゆきます 5巻BOX [ ミムラ ] 斉藤さん DVD-BOX [ 観月ありさ ] 落語娘/ミムラ【1000円以上送料無料】 トットてれび DVD-BOX [ 満島ひかり..
本書を読むまで岡本太郎という人物を全く誤解しておりました。 パリとかにいたのは知っていたし、岡本かの子の子供であることも知っていましたが、ソルボンヌで民族学や社会学とかやっていたのは意外..
その筋では有名な庄司 浅水氏の本。 でもねぇ~、時代のせいですかね? 今から読むと内容は薄っぺらな感じが否めません。書物の敵は抄訳だしね。普通に全訳を読んだ後、読むには及ばないしね。 文..
前作の2巻までで上下で完結していたと思った作品の続編。 大概、この手の流れでは続編はおまけで前作よりも面白くないのが普通ですが、本作はその予想を大いに裏切ってくれました。つ~か、こちらの..
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)は、2017年のamazonのベストセラーに選ばれた本です。14万部のヒット作なので読んでいる人もおおいかもしれません。人生100年をどう生きていくのか。 ..
もうだいぶ昔の本になります。ブームになる前の頃の立ち飲み屋に関する雑文ですね。 特に大した内容はありません。 角打ちとか、本当にただ単にお酒を飲める場所で椅子がないところ、っていうぐら..
先週、当ブログでは【書評・中間】 として、舞台演出家の小池博史さん の著作「新・舞台芸術論」について 取り上げました。 (*コチラの本です。↓) 新・舞台芸術論 21世紀風姿花伝 [..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ